ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 変声期?

<<   作成日時 : 2007/06/14 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 情けない。
 声が出なくなっちまった。
 カエルみたいな声に変わっていてまるっきり変声期。
 我ながら自分の声が笑えるのだが、声を出そうとすると咽喉が痛くてかなわんのである。

 昨日の朝、なんか風邪をひいたような感じはしたのだった。
 しかし、熱があるわけでもなく大したことないだろうとそのまま出勤。
 午前中は、ちょっと声が変だねなんて周りから言われつつもなんとか仕事をこなした。
 ところが、午後になったら咽喉の状態が一気に悪化し、かすれた小声しか出せない。

 家に帰って早めに休めば何とかなるだろうと思ったが……。
 甘かった。
 今日も状況は全く好転せず。
 やむなく年次休暇をもらって医者に行く羽目に。

 内視鏡で診断してくれた医者曰く、
「声帯が赤くなってるねえ。声が出ないのは炎症のせいで声帯がきちんと閉じなくなってるからだよ。抗生剤出しましょ。」

 私は胃炎の薬を服用中の身である。その旨を伝えると医者は腕組みなんかして、
「抗生剤は胃を荒らすからねえ。まあ、痰を切るための水薬だけ出すことにしましょう。でも、こういう状態のときは何より声を出さずに安静にしとくのが一番なんだけど。」
 なんてのたまう。

 いや、医者に言われなくったって、できることなら明日は1日年休をもらって休みたい気分である。
 しゃべらないわけにはいかない仕事だもんなあ。

 もともと咽喉があんまり強くない人間なんで、時々こういう症状に悩まされることがあるんだが、今回は今までの中でもきついほうだ。

 うーん、なんとかしてしゃべらずに仕事を済ます方法はないもんだろうか。

「私は今しゃべれません。御用の方は筆談にてお願いします。」
 とかなんとか書いた立て看板でも作って持ってったろかい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変声期? ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる