ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤネホソバ

<<   作成日時 : 2007/07/28 08:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 ああ、嫌だ、嫌だ。

 今朝、我が家の軒先にヤネホソバの幼虫が数匹しがみついているのを発見。

 ヤネホソバというのは蛾の一種。
 幼虫――早い話が毛虫――の体長は30ミリ程度まで。
 つまりはミニチュアサイズ。
 毛虫によくある毒々しい色や模様をもっているわけでもなく、可愛らしいといえば可愛らしい。
 しかし…。
 ああ、嫌だ、嫌だ。

 この毛虫に気がついたのは2年前の夏。
 家の北側にあるカーポート上に点々と乗っかっているのを見つけたのが最初だった。
「餌になりそうな草も木もないのに、なんでこんなとこに?」
「どっかの木から落ちたのか?でも、近くに大きな木なんかないぞ。」
 そんなふうに思いつつ殺虫スプレーで昇天してもらったのだが、翌日になるとまた大量にいるではないか。
 こいつはおかしいと思って家の周りをよくよく見て回ると、カーポートの上ばかりでなく、軒下とか雨樋付近とか、日陰になっているようなところにびっしりくっついている。
「こいつら、ひょっとして木から落っこちたんじゃなくて、最初からそういう場所が住処なのか?」
 まさかとは思いつつ、ネットで調べてみると…。
 コケ(地衣類)を主食にしている「ヤネホソバ」という名前の蛾にぶち当たったのである。

 たかが、チビ毛虫ごときに騒ぐなと言われるかもしれない。
 だが、こやつ、毒針毛に触れると1週間ぐらいは疼痛に悩まされるという立派な衛生害虫なのだ。
 ああ、嫌だ、嫌だ。

 昨夏はほとんど発生を見かけることもなく、一昨年が単なる異常発生年だったのかと思いかけていたのだが、今年も悩まされることになりそうな予感。
 主食であるコケが生育する梅雨時から夏場にかけてが彼らの活躍時期だという。
 なにしろ小さくて目立たないので、なんかの拍子に服にくっついたりしても気がつかない。
 そのまま家の中まで招待しちゃう虞が多分にあるから始末が悪い。
 しばらくの間は、カーポートや軒下で上を見上げながら歩くことになりそうだ。
 ああ、嫌だ、嫌だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤネホソバ ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる