ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルセルク 第32巻

<<   作成日時 : 2007/12/06 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 実は三浦建太郎の『ベルセルク』の愛読者だったりする。

 とはいえ、単行本オンリーの読者であるために連載状況を掴むことができない。
 新刊の刊行の遅さから、おそらく連載が滞っているのだろうとは想像している。

 そのうえ、ここのところストーリー展開が妙に遅いように感じられて仕方がない。
 久しぶりに出た本巻でもストーリーは遅々として進んでいない。
 「黄金時代」編のような圧倒的な面白さはないが、作品のクオリティを落とすことなく書き継がれていることだけでも奇蹟的といってもよいのかもしれない。
 とはいえ、いささか読み疲れてきた感は否めない。

 それよりなにより心配なのは、こんなスピードで書き進めていて完結させられるのだろうかとということだ。

 作者さま、なにとぞ、私が生きているうちに大団円まで描ききってやってくださいまし。
 心からのお願いでございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ベルセルク 第32巻 ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる