ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS D端子ケーブル

<<   作成日時 : 2008/01/22 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年末に購入した液晶テレビにプレイステーション2(PS2)を接続した。
 今まで繋がずにいたのには二つの理由があった。

 一つ目は、新たにやりたいと思うゲームがないということ。

 二つ目は、前のテレビに繋ぐときに使用していたのが、PS2購入時に付属していたAVケーブルで、それ以外のケーブルを持っていなかったということ。

 前者は、ただやる気が起きないというだけで済ませられる問題なのだが、後者はそうはいかない。
 37インチの液晶テレビにAVケーブルでPS2を接続しようなどというのは、自殺行為に等しい。
 巨大な――飽くまでも今までに比べれば、ということだが――ディスプレーにピンボケのような画面は、視力の衰えが激しい私にとっては拷問以外のなにものでもない。

 「PS3の上級機を購入してHDMI端子で接続する」というのが以前からの既定路線だったのだが、今のところPS3を購入する予定のない私は、例の出荷停止発表を受けて方針変更を余儀なくされることになった。
 慌ててPS3の在庫を買う気はなし。さりとてPS2との互換の問題が今後どうなるかは先行き不透明な状態。いつまで静観すればよいか見当もつかない。

 という次第で、今考えうる最善の選択肢として、PS2をD端子ケーブルでテレビに接続するという結論に辿り着いたのだ。

 で、実際に繋ぎ終えて、ものは試しと「ドラクエ8」を久しぶりにやってみたところ…。
 画像の鮮明さに感動してしまった。
 文字の綺麗さは言わずもがな、いちばんびっくりしたのが洞窟の中で松明の炎があげる黒煙までがきちんと再現されていること。
 今までのテレビではそんな効果が使われていることに気づきさえしなかった。

 と、大喜びしたのもつかの間。
 画面酔いしてしまった。
 そうだった。
 このゲーム、町の中を歩くときは画面を注視しないようにしないといけなかったんだ。

 うげー、ぎもぢわりぃいいい。
 でも、面白いんだが、どうする?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
D端子ケーブル ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる