ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大腸内視鏡検査

<<   作成日時 : 2008/07/31 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 大腸の内視鏡検査を受けてきた。
 いや、どこか調子が悪かったというわけではない。

 実は、2年ほど前に人間ドックで受診した「仮想内視鏡検査」でS字結腸に小さなポリープがあると診断されていたのだ。
 その際には「小さなポリープなので様子を見ましょう」という話になった。
 昨年も同じ病院で同じ検査をしてもらったが、結果は同様。
 まあ、私としては大して気にもしないでいたわけである。

 ところが、ここで「地獄耳お病気診断士」であるパートナー氏がしゃしゃり出てきた。
 曰く、「大腸のポリープは放置しておいてはいけないんだって。」
 彼女、つい先日とある個人病院で大腸内視鏡検査を受けてきたばかり。
 そこで院長先生に聞いてきた情報で不安を募らせたものらしい。
 かくして、あれよあれよという間に私までその検査を受けることになってしまっていたのだ。

 大腸の内視鏡検査はつらいとの話をいろいろと聞いていたため、私としては最後まで抵抗したのだが、パートナー氏の「あの先生は上手だから。麻酔をかけてくれてあっという間に終わるし。」という説得――半ば脅迫――に、折れざるを得なかった。

 という次第で、今日が検査当日。
 パートナー氏の話が半分も信じられるわけもなく、きっと猛烈に痛いんだろうなあと覚悟を決めて医者に赴いた。
 で、結果は…。

 気がついたら検査はほぼ終わっていた。

 1つだけあった小さなポリープを内視鏡で焼き切る様子を見させてもらって、「はい、おしまい」って感じ。
 何、このあっけなさは。
 こんなに楽な検査だとは思ってもみなかった。

 それにしても。
 ポリープの位置がS字結腸とは全然違う場所だったことを考えると、2年連続で受けた「仮想内視鏡検査」の信頼性には大きな疑問符がつく。(結果的にはポリープはあったんだけどね。)
 もう人間ドックなんて受けるもんかと強く思う私なのだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
結婚式、出産の折には、お祝いありがとうございました。
(私が誰か、わかりましたか…?)

何か体調でも崩されたかとタイトルに驚きましたが、なんて事なかったようで、良かったです。
食物繊維を積極的にとると、大腸ガン予防につながるそうですよ。
早期発見・早期治療の為にも、人間ドックは定期的に受けて下さい。
まだまだ元気でいて下さらないと困ります(*^_^*)
いっしー
2008/08/02 00:47
いっしー様。
コメントありがとうございます。
ご心配をかけてしまったようですが、私は至って元気です。
最近は(最近も)ゲーム三昧でブログの更新も滞り気味ですが、またたまには覗いてやってください。
図書館の黴玉
2008/08/03 07:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
大腸内視鏡検査 ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる