ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンピック

<<   作成日時 : 2008/08/24 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 北京オリンピックも本日で終了。

 一番印象に残ったのは、やはりウサイン・ボルトの「欽ちゃん走り」だった。圧倒的な彼の強さを見ると、「人類の限界はどこにあるのか?」などというテーマについて思いを馳せないわけにはいかなくなる。

 その他、日頃あまり目にする機会のない競技の面白さにびっくりさせられることも。
 逆に、野球という競技のつまらなさを改めて思い知らされたりもした。いや、日本が惨敗したという現実を踏まえて書いているわけではない。。たとえばバドミントンの試合のスピード感と緊張感と比較した場合、あのスローテンポな、間延びしたゲーム展開は許しがたいものに思えてならなかった。



 この文章を書いている今も、テレビではメダリストを招いてのオリンピック特番が放送されている。

 オリンピック前から続く「メダル、メダル」と五月蝿いことこのうえないメディアの空騒ぎ。
 メダルを獲得した人たちの努力には賞賛の言葉しか思い浮かばない。
 だが、メダルを取れなかった人に存在価値がないわけではない。それぞれが、自らの目指す高みに向けて努力する姿こそが美しいのだ。
 そういう当たり前のことを、私は決して忘れないようにしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンピック ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる