ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS フン&ミン

<<   作成日時 : 2008/12/07 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新しい家族が増えた。
 といっても、テディベアの。

 パートナー氏が無類のクマ好きで、我が家にはときどきテディベアが加わっていた。
 とはいえ、2年前にやってきたベアがあまりにも可愛かったため、「ベア集めもこれで終了」という暗黙の了解が成り立っていたのだ。
 そのベアの名前をファンダスという。
 ファンダスはデンマークの作家、イボンヌ・カールベックさんの作品。
 イボンヌさんはシュタイフ社のテディベアのデザインも手掛けたことがあり、テディベア好きの間では名前の売れた人なのだそうだ。

 で、先週から名古屋三越で開かれていたテディベア展にファンダスの兄弟分――要するに同じ型紙を使って作られたクマということ――が展示・販売されているという情報を得て、今朝見に行ってきた。
 2体あった兄弟グマのうち、グレーのほう――名前はMindy――が一目で気に入り、ものの3分で購入を決断。
 めでたく連れ帰ってきた――これ、クマ好きの間での共通語。「買ってきた」とは決して言わないのである――というわけだ。
 下がその証拠写真。右がファンダス(略称フン)、左がミンディ(略称ミン)である。
 なお、履いている靴下はパートナー氏の友人から頂戴した手作りの品。もともとは赤ちゃん用なのだとか。
画像


 写真では分からないけれど、サイズはかなり大きい。40センチぐらいはあって、なかなかの迫力。
 なぜか知らないが、我が家ではクマが居住スペースのいちばんいいところを占拠する傾向にある。
 リビングのソファにはプーのぬいぐるみが鎮座しているし、ファンダスも専用の椅子を用意してもらっている。
 ミンディはどういうことになるのか、今から戦々兢々の私なのだ。
 なお、我が家にはもう一体、日頃からクマっ可愛がりされているテディベアがいる。
 今まではファンダスとのコンビであったが、今後はトリオを結成してその存在を主張することになっていくのは間違いない。
 それにしてもなんちゅー平和な家なんだろと、つくづく思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フン&ミン ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる