ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 巴潟

<<   作成日時 : 2009/05/09 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以下、前回の続きである。

 手塚治虫展を鑑賞し終わった後は夕食タイム。
 両国といえば国技館、国技館といえば相撲、相撲といえばちゃんこ鍋(#^.^#)
 というわけで…
 予めネットでちゃんこ鍋ランキングを調べて、さまざまな情報を整理し「ここなら大丈夫!」 との感触を得ていた「巴潟」に行くことに決定。
 で、夕方、ホテルから予約の電話をしたが、喫煙席しか空いていないとの悲しいお知らせ(-_-)
 しかーし、「おひとり様1000円で個室のご用意をいたします」ってことで、
 交通費が安く済んだ分、ちょっと贅沢をしてみることにした。

 ネットでお薦めの塩味のちゃんこを注文。
 ちゃんこといってもたかが鍋だしー、材料だって家でやるときと大してかわらないしー、と思っていたがっ!!
 形容する言葉が見つからないほどのおいしさに、2人して大満足。
 雑炊の最後のお米一粒までしっかりいただいた。

「家ではこの味は出せませんよねー」
 と、お世話をしてくださった方にお聞きしたところ、
「ご家庭なら、鶏3〜4羽くらいでだしを取れば近い味になると思います」とのお返事。
 それは、我が家では無理(キッパリ)。

 支払いの時、男性の店員さんに、
「ネットで調べて塩味が絶品とあったので塩味を注文しましたが、本当に絶品でした。」
 と言ったら、「他のものも絶品ですので是非またご来店を。」と爽やかな笑顔。
 さすが。
 もちろんまた行くつもり満々である。

 帰宅してHPを見たところ、ネットでお取り寄せもできるようなので、
 お盆に帰省する時にでも注文してみようと思う。

 お相撲さんは、毎日こんなおいしいお鍋を食べているのか…ととってもうらやましくなった。


        以上、文責パートナー氏(by図書館の黴玉)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巴潟 ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる