ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 手塚治虫文庫全集

<<   作成日時 : 2009/07/05 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いずれは出ると思っていた。
 「ようやく」という感もあり、一方で「何故の文庫サイズ」という思いもある。

 手塚治虫文庫全集の公式サイトでも触れられているように、生前の手塚が「文庫判」での全集刊行を頑として聞き入れなかったというエピソードはよく知られている。
 その話を初めて聞いた際は、私も手塚の言うとおりだと思ったものだ。
 しかし、今は「文庫もありだろうな」という気持ちのほうが強い。
 これはもはや物理的な理由でしかないのだが、例えば200冊のA5サイズハードカバーを保管する場所が我が家にはないからだ。(文庫ならあるかと問われたら、それも苦しいというのが実情なんだけど…)

 講談社全集版には未収録の作品やらエピソードやらも入ると予定という。
 かつての文庫化では実現されなかった『三つ目がとおる』の全エピソード発表順収録とか、――これは書くだけ無駄だと思うけれど――『ブラック・ジャック』の全エピソード収録とかが実現してくれることをかすかに期待しつつ、全巻購入予約をするつもりである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
手塚治虫文庫全集 ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる