ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀狩り

<<   作成日時 : 2010/01/24 23:37   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 『ファイナルファンタジーXIII』本編を一応クリア。
 なんだか腑に落ちないストーリー展開だった。

 でも、ファングがカッコよかったから全て許す。
 彼女がパーティキャラになってからしばらくして、声が「バルサ姐さん」その人であることに気がついた。
 槍状の武器を使うあたりもかぶっていたため、以来、彼女は私の脳内では「バルサ姐さん」に変身。
 パーティが自由に選べるようになってからはずっとリーダー設定したままラスボス戦まで押し通した。

 これでストーリーが「守り人シリーズ」の10分の1でも面白かったら神ゲー認定してもよかったのに。


 さて、クリア後は途中で抛り出したミッションの数々をこなし始めたが、これがなかなか手強い。
 まだ30個に到達していないところだ。
 先はまだまだ長そうだ。


 もうひとつ、平原をうろついている巨大亀にも最初は手も足も出ない状態だった。
 牙のないやつにはなんとか対抗できるようになっても、牙があるほうには相変わらず瞬殺される。
 ライブラで即死耐性がないことが判明したのでヴァニラをリーダーにして「デス」をかけようと試みたけれど、なにしろこっちの攻撃ターンが回ってこない。
 「こんなん無理」と、やけくそになって召喚獣を呼び出してみたところ、なんと亀がすっ転んだ。
 で、起き上がれず無抵抗な亀に「デス」を仕掛けてみる。
 なんと、一撃死。
 おまけに15万Gで売れる稀少アイテムまで落としてくれた。
 なるほどこうやって勝つのね。

 で、調子に乗って同じ戦法を他の亀にも使ってやろうとしたのだが、「召喚」するためのTPが足りない(トホホ)

 せこせこと平原の敵やらミッションやらをこなして、TPが溜まったところで再度亀狩り。
 先ほどと同じ手順で楽勝……と思いきや、何回やっても「デス」が決まらない。
 そうこうするうちに亀立ち上がる→ズガガと足踏み→死亡。

 なにこれ?
 「デス」魔法ってランダムにしか効かない仕様かよ。
 そういや、向こうが仕掛けてくる「デス」もたまにしか発動してなかったっけ。(はい、ラスボス戦でリーダーが何度か喰らいましたとも)

 もちろん、リスタート――この仕掛けはこのためにあったのかも。
 今度は10回目ぐらいで発動。
 このペースならいいやと思ったのが甘かった。
 何度リスタートしても駄目なこともしばしば。

 というわけで、たかが亀を数匹狩るために何時間かかってんだ!!
 とか怒っているうちに、今日もとっぷりと日は暮れたのだった。
 なにやってんだよぉぉぉぉぉ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀狩り ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる