ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 空に舞い上がるジャボテンダー

<<   作成日時 : 2010/01/30 09:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 また『ファイナルファンタジーXIII』ネタ。

 効率の悪い亀狩りにも飽きてきたため、ミッションに真面目に取り組み始めた。
 亀から得られる経験値でクリスタリウムを強化した結果、それぞれの基本ロールレベルもMAXまで上昇。
 併せて亀がドロップしたアイテムを売り払って武器やアクセサリを強化・改造。
 うん、相当につよくなった……はず。
 
 初期ミッションに再挑戦して5つ星を獲得しつつ、難易度の低そうなものから攻略を進める。(すんません、チキンプレイヤーで。)
 で、D・Cランクのミッションを片付け、Bランクもほぼ一掃したところで、とうとう「あのかた」と相見えることになった。

 そう、ジャボテンダー様である。

 こっちのHPは十分、加えて「FF VIII」や「FF X」でお目にかかった奴よりおとなしめの見かけだったため、かるーく一蹴するつもりだったのだが、かるーく一蹴されました。。。OTZ。。。

 とにかくHAEEEEEEEEE!!

 「針10000本」が次々と飛んできて、HP20000超のファングですらすぐに戦闘不能。
 なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

 チャレンジ二十回、勇気ある撤退(笑)を決意した。
 なにしろ、ほとんど何もさせてもらえないんだもの。

 もちろん、ここまで封印していた攻略サイトを見ましたとも(恥知らず)。
 なになに、対ジャボテンダー戦……なんか「楽勝」とか書いてあるんだけど。

 というわけで、パーティ3人にラッキープレイカーの連鎖アビリティが付くようにアクセサリを調え、ファングをジャマー、ライトニングをアタッカー、逆怨み少年をブラスターにしてリベンジ。
 戦闘開始直後にラッキープレイカーが発動、あっという間にブレイクしたジャボテンダー様は高々と空に舞い上がったのだった。
 嗚呼、美しき哉、アルカキルティ大平原の青空よ。

 こっちはほぼノーダメージ。
 ほんと、戦い方ひとつでこうも結果が変わるとは。
 改めて、恐るべし「FF XIII」。


 さて、一回封印を解いてしまったら、もう後は坂道を転げ落ちるようなもん。
 他の情報もついでに見まくった。
 え、ダッシュシューズなんてアクセサリが作れるの?
 ええっ、ファングの武器は「ブレイク不可能」系がベストなのかよ?

 パンドラの箱を開けてしまった以上、このブログで「FF XIII」ネタを書くのもこれが最後になるだろう。
 でも、今後も新たな敵には予備知識なしで挑みたいとは思ってるんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空に舞い上がるジャボテンダー ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる