ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS アイテム・コンプ

<<   作成日時 : 2010/06/01 23:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 『Wizardry 囚われし魂の迷宮』。
 なんとかアイテムをコンプリートした。

 ギルドで最後に6連続で受けることのできるクエスト「暴走する闇の力」では、クリアする度に「○○の果実」シリーズを手に入れることができるようになっている。
 「○○の果実」6種は通常の雑魚敵がごくまれにドロップすることもあるのだが、確実に入手するには上のクエストをこなすのが手っ取り早い。

 で、先日述べたような、十分に育ったパーティでクエストに挑んだところ、4戦目まではほぼ楽勝。

 これならと思って気楽に臨んだ5戦目。
 敵が唱える「Cloud of Death」という全体魔法が100パーセントの確率で命中しやがる。
 って、これ、即死魔法でっせ。
 つまり、この魔法を唱えられた瞬間こっちの全滅は決定なわけ。
 もう、敵が「Cloud of Death」を唱えてこないのを祈るしかない。
 戦闘すること12回。
 ついに憎きリーイー撃破に成功した。
 でも、結局「運」だけっていう闘い。

 最終第6戦は1回で勝利。
 ただし、全員のレベルが最低でも3(多いキャラは9!!)下げられてしまった。
 寺院へのお布施で簡単に再レベルアップが可能なのであんまりイタくはないんだけど、レベルを吸い取られたときの不快な効果音だけは嫌なんだよなあ。

 なにはともあれ、この戦闘の勝利で「幸運の果実」を入手し、無事に全アイテムを入手。

 これを機にレギュラー6人のうち2人を転職させた。

 ドワーフ男侍を君主に。
 人間女司祭を侍に。
 ドワーフ女侍とポークル男君主は一旦宿屋に返した。
 足りなくなった侍は準レギュラーの人間男を再登用し、司祭は宿屋で遊んでいたノーム女を呼び出すことでメンバーを固定。

 すなわち、ポークル女侍、人間男侍、人間女侍、ドワーフ男君主、エルフ女忍者、ノーム女司祭の6人が新たなパーティメンバーとなったわけだ。

 最終的にはドワーフ男君主を司祭に、ポークル男君主を司祭経由で忍者に転職させる腹積もりでいるのだが、その実現のためにはまだまだ経験値(=金)が足りない。
 また暫くはダンジョン生活が続くことになりそうだ。

 ただし、さすがに全モンスターを100体倒して図鑑をコンプリートする気力はない。
 各主人公ごとに1回しか戦う機会のないボスモンスターが何体か存在するからだ。
 追加ダンジョンでも配信されて、そこでそいつらと戦えれば話は別だが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アイテム・コンプ ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる