ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS エルドアさん、ありがとう

<<   作成日時 : 2010/07/29 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『白騎士物語 光と闇の覚醒』。
 私としてはなかなか面白く、相当ハマって進めている。
 今は後半のパートに入ってある程度進んだところだ。

 で、ここ数日、いわゆる「詰んだ」状態に陥っていた。
 過去世界のバランドール城地下に潜り込んだまではよかったのだが、物理ダメージ無効の敵がわんさか出てきてどうにもならなくなってしまったのだ。
 なぜって、ここまで両手剣を装備したレナードを中心にした力押しで進めてきていたため、攻撃魔法(精霊魔法)を使えるキャラクターをまとも育ててこなかったからだ。
 
 前半パートで「私の魔法なしでやっていけると思うのか」とかなんとか呟いていたエルドア翁。
 それに対して「やってけますとも!!」とばかり、彼をずっと控えに回していた私だった。
 かくなるうえは彼にお出まし願うほかはない。
 全くといってよいほどパーティーに入れていなかったため、魔法を覚えるためのポイントは有り余っている状態。
 ガンガン魔法を取得させ、手持ちの装備をやりくりし、なんとか戦える状態にしてパーティーに加えた。
 そして、魔法を使わせてみると……。

 なんちゅー強力さ。
 さんざん苦労させられた雑魚敵なんざイチコロだった。
 それも、まとめて一気に葬り去ってくれるのが嬉しい。

 ただし、オイシイ話ばかりではない。
 あっという間にMPを使い果たしてしまうのである。
 MP回復の手段を用意しておかないとすぐにお荷物に成り果てるという、なかなか使いづらいキャラクターであるのは間違いないところだ。

 しかし、何はともあれ、エルドア翁の魔法のおかげでバランドール城地下をクリアすることができた。

 ありがとう、エルドア。
 これからもここぞというとき――そんなときが、今後もあるのか?――には活躍してもらうことにする。
 ちゃんと専用の装備も調達していくことにするので、今までの無礼はお許しいただけたら幸いだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
エルドアさん、ありがとう ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる