ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚書5

<<   作成日時 : 2011/03/18 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 福島第一原発に使用済み燃料棒が6000本以上備蓄された共用プールが存在し、なおかつ現状把握不能の状態だという。
 それが、昨日(3月17日)段階で明らかになったとか。

 何をかいわんや。

 残念ながら、政府や電力会社、更にはしたり顔で今回の事故について解説している一部の専門家などに対する不信感を一層強くせざるを得ない事実である。
 原子炉建屋内に使用済み燃料の保管プールがあることだって、4号機の火災発生まで明らかにしなかった前科もある。

 今、ほんとうは何が起きているのか?
 上に挙げた人々からは、最後まで教えてもらえそうにない。

 やはり我々は自らの判断で動くしかなさそうである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
覚書5 ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる