ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 根本的問題

<<   作成日時 : 2011/07/09 08:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 玄海原発の運転再開が暗礁に乗り上げたようだ。
 県知事や地元自治体の長が再開に同意した時点で沸点に達していた私の怒りは、思いもかけぬ援軍(?)のおかげでちょっとだけ冷めた。
 ありがとう、九電社員さま。


 さて、いいかげん原子力発電ネタを取り上げるのが嫌になってるのだけれど、これは書いておく。

 原発推進派及び許容派、並びに無関心派の皆々様。
 原子力発電は全く不完全なシステムだということをご存知か。

 自然災害に対する脆弱性は今回の事故で露わになった。
 だったら安全性を高めればよいと、相変わらず能天気なことを言ってる人もいるようだが、仮に完璧に安全な原子力発電が可能になったところで、根本的な問題が未解決のままに残っている。

 原子力発電を行うことで生み出される大量の放射性廃棄物。
 いったいこれをどうするつもりなのだ。

 地層処分すれば安全?
 ああ、これのことか。

 本気でこんなことを考えてる人たちの気が知れない。
 結局のところ、「地下深いところに捨てて、あとは自然にお任せ。」と言ってるだけ。
 人間の手には負えないと高らかに宣言しちゃってるところが、ある意味凄い。

 そうなのだ。
 放射性物質は人間の手に負えるような代物ではない。
 たかだか70年、80年しか寿命のない人間が、数百年先いや数万年先のことまで考えて何かをしようなんて不遜以外の何物でもないだろう。
 今までに生み出された放射性廃棄物ですら膨大な量だ。
 これ以上の負の遺産を生み出さないようにすることが、未来の人々に対するせめてもの贖罪であると、私は信じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
根本的問題 ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる