ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS ネタパーティー

<<   作成日時 : 2011/08/02 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『ウィザードリィ 囚われし亡霊の街』。
 やるべきことを全てやったのでいつでも撤退できる、なんて書いておきながら、まだ続けている。
 それも、新たなキャラクターを6人作って第3のパーティーを編成して。

 「ボーナスポイント49を必ず出せる技」を駆使してキャラメイク。
 ひとりを除いて全員を司祭に。
 残るひとりは召喚士に。
 種族はすべてフェアリー。
 性別はすべて男。
 性格はすべて善。

 パーティーメンバーが揃ったところで寺院に出かける。
 あ、その前に2軍パーティーからお布施用の金を大量にもらっておいたのだった。
 で、司祭5人をLv25に、召喚士をLv51にまでレベルアップ。
 その後、酒場に戻り、司祭3人はそれぞれ侍、君主、召喚士に転職させ、召喚士は司祭に転職。
 残る2人の司祭のうちのひとりは、アイテムを使って盗賊に転職させた。
 あとひとりは剣聖に転職させるために性格を中立にせねばならない。
 というわけで、宿屋で装備を整えてデ・ブーレ迷宮の3階に向かう。
 いつも友好的でとても可愛い「ムキ」を殺しまくって、例の司祭を中立に変えるためだ。

 と、ここまで読んで、「それなら端っからデ・ブーレ迷宮でムキを何回か倒して、最初に中立に変わったキャラクターを剣聖にするほうが効率的では?」なんて考えたあなた、あなたはこのゲームをよく分かってらっしゃる。
 でも、そうはいかないのよね。
 なぜなら、メンバーにつけた名前がそれを邪魔してるわけなのだ。
 今回のパーティーは全員『指輪物語』のホビットさんたち――ひとり、元ホビットが混ざってるけど――から名前を頂戴してる。

 あ、またツッコまれそうだ。
「それなら、フェアリーじゃなくてポークル――これ、結局ホビットのこと。著作権かなんかの関係で「ホビット」を名乗れないのだとか――でキャラクターをつくるべきだったはずだ」
 はい、おっしゃるとおり。
 わかってるけど、こっちにはフェアリー男軍団でなければならない事情――詳細は秘密――があったのだ。

 話を戻そう。
 「まさか、スメアゴルが剣聖でもないだろう」という、どーでもいい理由で回りくどい手順を踏んだわけである。

 ところが、我がサムワイズ殿はちっとも中立になってくれず、他のキャラクターばかりがどんどん性格が変わりまくる。
 めでたくサムワイズが中立になったころには、フロドやメリアドクが悪人に成り果てていた。

 何はともあれ酒場に戻り、、サムワイズを剣聖に転職させようとしたところ……。
「装備が呪われていて転職できない」というオチが待っていた。
 もう一度サムワイズを善に戻す気力も起きず、泣く泣く結構な希少アイテムである「祝福された具足」を解呪して消滅させた。
 ということで、ようやく目指していたパーティーが誕生した。

1番 ペレグリン(侍)
2番 サムワイズ(剣聖)
3番 メリアドク(君主)
4番 スメアゴル(盗賊)
5番 フロド(召喚士)
6番 ビルボ(司祭)

 顔グラフィックはすべて同一。
 はっきり言って、誰が誰だかわからない(笑)

 それまでHP数千とかいうのを見慣れていた目には、100とか200しかないHPはいかにも頼りなく見える。
 でも、装備は一流。
 ここからはお布施に頼ることなく、地道に経験値稼ぎをしていくのだ。
 意気揚々とダンジョン探索に向かったホビット一行だったのだが……。

 意外にも長くなってしまった。
 続きはまた次の機会に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネタパーティー ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる