ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦シマス・イヴ(偉大なる漫画家O.T.作品名のパクリ)

<<   作成日時 : 2012/12/29 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 くそ忙しいときや急いでいるときに限ってトラブルが発生するものと相場が決まっている。

 12月24日(月)の朝もそうだった。

 そろそろ年賀状を作らなければいけないと思い立ち、それに使う写真をデジカメからパソコンに取り込もうとした途端、久々に見るブルー画面。
 表示された数行のエラーメッセージを解読しようと思う間もなく自動的に再起動がかかる。

 ……。
 ………。
 …………。

 そのまま、ブラックアウト。

 再リセット。

 …効果なし。


 再々リセット。

 ……効果なし。



 なんと、セーフモードでの起動もできない。


 慌ててWindows7のシステムディスクをひっぱり出してきて、修復を試みる。
 幸い、3つのHDDのフォルダはすべて見える。
 HDDそのものが逝ってしまったわけではなさそうだ。

 システムのバックアップが置かれているのは内蔵している2つ目のHDD。
 最新のバックアップ日付を確認する。
 12月2日。
 ここ3週間ほどのデータは諦めるしかない。
 どうせ、メールデータぐらい。
 仕事関係のデータはノートパソコンのほうにある。
 ほっと胸をなでおろしつつ、ディスク修復を開始。

 エラーが修復された、というようなメッセージが出て、思いのほか早く修復は完了した。

 再起動。

 ……。
 ………。
 …………。

 やっぱり、ブラックアウト。

 同じ手順を2度ほど繰り返してみる。
 結果は同じ。

 もはや打つ手なし、だ。

 ちょっと手間ではあるが、OSの再セットアップしかない。
 Windows98までは定期的にクリーンインストールをし直していた自分だが、Xp以降はあまりやったことがなかった。
 こりゃ1日仕事だと嘆きつつ、作業を開始する。

 なんとか午前中にはセットアップが終了し、初期設定画面が表示される。
 不幸中の幸い、インターネットには最初から繋がっていることが分かった。

 念のためにデバイスドライバーを確認してみる。
 1つだけ「!」マークがついているのは地デジのチューナーだ。
 これは大した問題ではない。
 あとでドライバーをインストールすれば済むことだろうと判断し、なにはともあれバックアップデータの書き戻しに入ることにする。

 ……。
 ………。
 …………。

 セカンドドライブの中身が見えないんですけど(悲)

 ドライブそのものは認識されているのに、肝腎の中身が見えなくては何ともならない。

 ここから悪戦苦闘が始まった。
 BIOSを確認。
 ちゃんとセカンドドライブは存在している。
 見る限り異常はないように思える。
 午前の段階でバックアップデータは見えていた。
 最悪、専門店に持ち込んでデータを別ドライブに移してもらうしかないのか?

 昼食を食べる時間も惜しんで、試行錯誤すること3時間。

 暗澹たる気持ちに陥っている最中、ふと、以前の記憶が蘇った。
 HDDの換装を行ったときにも似たようなブラックアウトを経験しなかったか?
 あのときはドライブの優先起動順位を入れ替えることで復旧を果たしたのだった。

 もう一度BIOSを確認する。
 ドライブの起動順位はさきほども見た。
 ドライブが使えるようになっていることも確認済み。
 ドライブはちゃんと2つともある。

 ……?

 起動ドライブのほうの番号が1
 セカンドドライブのそれが0

 これ、ドライブ番号が変なのでは?

 ものは試しと順番を変更して再起動してみる。

 中身が見えるようになりました!!

 小躍りしながらバックアップデータを書き戻す。
 12月初めのデータに戻すことに成功。

 この後、パートナー氏のアカウントを作っていなかったことに気づいて更に一苦労あったものの、丸1日でデータの復旧には成功した。

 で、冷静になって考えてみると、ひょっとして、もしかして。
 最初っからBIOSのドライブ番号をきちんと確かめていたら、こんなに苦労しなくて済んだのではないかと(苦笑)
 普通、BIOS設定が勝手に書き換わるなんてあってはいけないこと。
 けれども、私自身が2回経験したってことは、絶対に起きないことではないと思うべきなのかもしれない。
 相手は所詮、機械なんだから。


 それにしても、とんでもないクリスマス・イブだった。
 2012年12月24日、この日の七転八倒の苦しみを私は忘れない…。(大嘘)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
苦シマス・イヴ(偉大なる漫画家O.T.作品名のパクリ) ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる