アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「手塚治虫」のブログ記事

みんなの「手塚治虫」ブログ

タイトル 日 時
ロマンス島
 今日、2月9日は手塚治虫の25回忌。  朝日新聞の土曜版でも――珍しく――ちょっとした特集が組まれていたりした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/09 21:51
『どろろ』 再び実写映画化?
 こんな噂が聞こえてきました。  といっても、先年劇場公開された妻夫木聡主演映画の続編というわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 21:42
二十三回忌
 今日、2月9日は手塚治虫の命日である。  手塚が亡くなったのは1989年のことだから、今年は二十三回忌に当たるはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 19:22
これは…
これは…  『神様の伴奏者 手塚番13+2』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 23:18
さらば百鬼丸
 野沢那智さんが亡くなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/30 23:21
複製原画
 今月半ば、「手塚治虫文庫全集」第1期の全巻購入特典である複製原画が届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 22:41
『ボクの手塚治虫せんせい』
『ボクの手塚治虫せんせい』  昭和30年代に手塚治虫のアシスタントを務めていたことがある漫画家、古谷三敏による漫画とエッセイを収めたのが本書です。  身近にいた人間にしか知りえない手塚情報もさりげなくちりばめられていて、なかなか面白く読むことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/03 23:00
『ブッダ』映画化
 テレビの朝の情報番組で、手塚治虫原作『ブッダ』のアニメーション映画化が取り上げられていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/07 18:19
「しずむ女」
「しずむ女」  手塚治虫文庫全集第2期の刊行が始まった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 13:01
『魔神ガロン』その2
『魔神ガロン』その2  1977年に刊行が始まった手塚治虫漫画全集は、1984年に全300巻で一旦完結した。  造本のお粗末さはもちろん、オリジナルではない『新宝島』の収録、当初予定されていたといわれる『バンパイヤ』の完結編が発表されることもない等、なんとも不満の残る全集ではあった。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 09:14
『魔神ガロン』その1
『魔神ガロン』その1  手塚治虫文庫全集第1期分の刊行が終了。  複製原画を貰うためにはカバーの一部を切り取って応募しなければならず、ちょっとばかり躊躇している。  そうは書きながら、たぶん明日には作業するんだろうけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 00:14
入学式
 昨日のNHKニュースで鉄腕アトムが「特別児童」として小学校に入学したことが伝えられていた。  公式設定として2003年4月7日がアトムの誕生日とされていることからの企画だったのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 20:07
『ジャングル大帝』
『ジャングル大帝』  昨年末に出版されていた『漫画少年版 ジャングル大帝』豪華限定版をようやく購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 14:52
本棚
 手塚治虫文庫全集の刊行が始まった先月。  第1回配本の10冊を買って家に帰ってきてからふと気づいたのが、200冊分の文庫を入れるスペースがないということだった。  というよりも、初回配本すら納める場所がない(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 21:07
『ATOM』
 「『鉄腕アトム』がコロンビア・ピクチャーズの手によって実写映画化される」 と、日本で報道されたのはちょうど10年ほど前のこと。  実写のアトムなんて許せん!!と、怒り心頭に発したことを今でも鮮明に覚えています。  その後、肝腎の映画化が進展しているとの情報はもたらされず、企画そのものが立ち消えになったものと思っていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/11 21:21
手塚治虫文庫全集
 いずれは出ると思っていた。  「ようやく」という感もあり、一方で「何故の文庫サイズ」という思いもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 15:42
手塚先生、締め切り過ぎてます!
手塚先生、締め切り過ぎてます!  追い切ることができないほどの量の手塚治虫生誕80周年企画出版が続いている中、最近までついつい見逃していたのが本書です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/28 10:11
PLUTO
PLUTO  浦沢直樹×手塚治虫と銘打たれた作品、『PLUTO(プルートゥ)』の単行本第8巻が刊行された。  浦沢直樹による『鉄腕アトム〜地上最大のロボットの巻』の完全リメークということで話題となった本作も、この巻で無事に完結となったわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 21:41
手塚治虫展
 5月4日、5日と東京に出かけていた。  目的は、この4月中旬から江戸東京博物館で開催されている「手塚治虫展 未来へのメッセージ」を見に行くことだった。  (手塚の塚という漢字に関してはこだわりがある人間なのだが、「怐vが環境依存文字であるためにやむなく妥協している。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 18:02
新寶島
 今月の初め――実際には2月末に店頭に並んでいた――に手塚治虫の代表作の一つである『新寶島』が復刻された。(一般には『新宝島』と表記されることが多いが、復刻版の表記にならうことにする。)  藤子不二雄や赤塚不二夫ら、後に漫画界の重鎮となる若者たちに多大な影響を与えたことが広く知られていながら、これまでまともに復刻されることのなかった本作。ずっと以前にジュンマンガで復刻されたものはいわゆるトレース版であったし、講談社の手塚治虫漫画全集に収録された『新宝島』は手塚自身によるリメーク。  手塚治虫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 11:01
またアヤシイことを…
 ここんとこ、いろいろやらかしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/08 22:51
復刻版
 相変わらず手塚治虫関連書籍の出版が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 20:24
アトムの誕生日
アトムの誕生日  Googleのトップページが本日限定で↓のようになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 21:19
今日は何の日?
「今日は何の日?」  こう尋ねられたら、ほとんどの人が「文化の日」と答えるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 20:21
満腹
 22日から宝塚に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 19:53

トップへ | みんなの「手塚治虫」ブログ

ブログ版 趣味人の放言 手塚治虫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる