夢の守り人

 今日、たまたま立ち寄った本屋で『夢の守り人 (偕成社ポッシュ 軽装版)』が並べられているのを見つけました。
 7月上旬に出版される予定であったことを思い出し、いささか慌てて買ってきました。

 ここ数年、書籍やCDの類はAmazonで購入することが多くなり、本屋に出かける機会がめっきり減りました。
 その影響なのかどうか、発売日を失念するということも増えてきました。
 「初版・初刷」というのに結構な拘りがある人間だったはずなんですけれど…。

 閑話休題。
 「守り人」シリーズ第3作である本作。

 初読の際に、なぜか私の中では「これは最強の某スーパーキャラクターをシリーズから退場させるために書かれた作品である」という認識ができ上がってしまいました。
 もちろん、上のような解釈が全くの的外れであったことは続編を読んでみれば明らかなのですが、第一印象の呪縛からか、シリーズ中でただひとつ再読しないままになっていました。
 で、今日パラパラと軽装版に目を通して見ると…。
 やはり面白いんですよ、十二分に。

 ということで、『闇の守り人』の文庫版と併せて真剣に一気読みしてようと思っているところなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック