ライオンブックス復刻版

 『ライオンブックス 1 おもしろブック版 (1)』なんて本が出ていることを全く知らなかった。

 本屋にも行かなきゃ手塚治虫公式サイトも見に行かない。
 こういう状況では、こんな重要な書籍の発売を見逃すのも当然だ。
 手塚治虫生誕80周年記念の書籍には注意していたはずなのに…。
 たまたま名古屋の大型書店に出かけることがなけなければ、買い損ねていたかもしれない。

 第1集には「来るべき人類」「くろい宇宙線」「宇宙空港」「オリオン137星」「緑の猫」「恐怖山脈」の6作と野口文雄氏による読本を収録。
 判型からカラーページまでの完全復刻というのが泣かせる。
 値段がまた懐を泣かせてくれるのだが、マニアしか買わない類の本であるからにはやむなし。

 なんと、今月末にはその2まで出るらしい。
 忘れずに買わねば!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック