『ホビットの冒険』

 『ホビットの冒険』。
 今では『指輪物語』のプロローグ的な位置づけを強調されることも少なくない作品ですが、本来は児童文学の傑作のひとつです。

 本作については、かなり以前から映画化の情報が伝わってきていたのですが、意図的に情報の入手を避けるようにしてきていた自分がいます。
 西暦2000年前後の数年間にわたる「狂乱状態」とも言ってよいような『指輪』熱が嘘のように思えたり(遠い目)。

 さて、そんな私なのですけれど、この5月の初めにもたらされたこのニュースには無関心ではいられませんでした。

 そうなんですね。
 そうであるならば期待しないわけにはいかないでしょう。

 でも、2部作って…。
 まあ、商売を優先させた結果なのでしょうが、無理矢理2時間に収めようとして大失敗した『ライラ』のような心配だけはなさそうですね。

 いずれにしろ、今後は続報もしっかりウォッチングしていくことにせねば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック