『楊令伝』

 もう2週間も前のことになりますが、北方謙三の『楊令伝』をまとめ買いしてきました。

 昨年4月に刊行が開始され、現在第5巻まで出版されている本書。
 もちろん、『水滸伝』の続編にあたります。

 図書館で借りて3巻の途中あたりまでは同時進行に近いスピードで読み進めていたのですが、文庫版『水滸伝』が佳境に入るあたりで一旦ストップ。
 『水滸伝』再読に集中することにしていたのでした。

 なんで今更、場所を取るハードカバー版の購入に踏み切ったか。

 理由は単純至極。
 文庫版の刊行まで待てなくなったから、というのが第1。
 そして第2の理由。
 地元の本屋に第1巻から第4巻までの初版が売れ残っているのを発見してしまったのでした。
 なぜか最新刊だけが売り切れていたため、その場で購入することは見送りました。
 しかし、その直後に名古屋の大型書店で2巻から5巻までの初版を見つけて即購入。
 件の地元書店にとんぼ返りして第1巻を手に入れてきたという次第。

 この2週間で4巻まで読了。
 現在第5巻の半ばまで来ているところ。
 というわけで、このブログにも近いうちに巻を追っての感想などを書き込んでいきたいと思っているところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック