1日人間ドック

 パートナー氏の前で散々渋っておきながら、1日――実質的には半日もかからない――人間ドックに行ってきた。

 ここのところ胃の具合がよくなかったので胃の内視鏡検査は願ったりかなったりではあった。とはいえ、数か月前にもかかりつけの個人病院でやってもらってるんで、「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」という感がありあり。

 例によって「胃は荒れてますが心配ありません」とのお墨付きをもらって一安心。
 検査中、看護師さんがずっと「大丈夫ですよ」「肩の力を抜いてくださいね」なんて声をかけ続けてくれた。
 おかしいなあ。胃カメラ検査を受けること20回ぐらいで、もう慣れっこになってるはずなのに、そんなに緊張しているように見えたのかしらん。
 それとも、誰に対してもああいうふうに接するように教育されてただけなのか。

 さてさて、その他の検査結果が出るのはもう少し先になるが、多分今までと変わらないような気がしている。
 メタボ検診に引っかかるのは間違いないけれど。

 にしても視力の減退が酷い。眼鏡をかけても0.3ぐらいしか見えてないんじゃなかろうか?
 来年の夏に免許の書き換えを控えているので、その直前まではなんとしても今の眼鏡に頑張ってもらわなきゃいけない。度の合わないメガネを使うことの弊害はこの際、無視だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック