SEAGATE

 つい先日、エプソンダイレクトから封書が届いた。

 中を開けてびっくり。
 昨年夏に購入した我が家のタワーマシンPro4500――通称「ぷうねる」くん…って、全くいらん情報だな――に内蔵されているSEAGATE社製のハードディスクに致命的な不具合があり、それに対応するためのファームウェアアップデートCDが同梱されていたのだ。

 ここのところPC情報のチェックすらしていなかった私にとっては寝耳に水の事態。
 早速ファームウェアのアップデートを実行した。

 だが、事態はまだ全面解決したわけではなかった。
 なぜなら、新たに増設したハードディスクもSEAGATE社製だったからだ。
 同社のウェブサイトにアクセスし、情報を収集。
 いろいろチェックしてみたところ、我がドライブに関してはアップデート対象ではないことが判明した。
 ただし、製造番号によっては対象になるものも存在するので、ST31000333ASを使用していて、なおかつ私のように情報音痴を自認する方は一度メーカーのウェブサイトを確認されたほうがよいと思う。
 もっとも件のサイト、なかなか分かりにくくなっているので要注意。私が鈍くさかっただけのことかもしれないけれど、確認作業に30分以上はかかってしまったので。

 作業後に色々ネットをチェックすると以前からこの問題はかなり話題になっていたようだ。
 中には、「年末にSEAGATE社製のHDDが大安売りされていたのは、同社が早い段階でこの不具合を認知していたためだったのではないか」などという憶測情報まで書かれていた。

 自作する人や自力でHDDとかの増設をしようという人間ならば、こうした情報はまめにチェックしとかなきゃいけなかったのだろう。
 幸いなことに不具合が発生することはなかったわけだが、それってたまたま運がよかっただけだもんなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック