果報は寝て待て

 先日本屋を覘いてみたとき、なんとも懐かしい漫画の新装版が出ているのを発見した。
 その名を『西遊妖猿伝』。

 「へえ、こんなのが出てるんだ」と妙に感心し、家に帰ってなんとなくネット検索をかけてみたところ、更に驚くべき情報にぶち当たった。
 なんと、続編の雑誌連載が始まっていたのだ。(情報遅すぎとの声が聞こえてきそうだが)
 10年以上前に連載が一旦終了していた本作。
 恐らく再開は望めないのだろうと、半ば諦めていた私にとっては思いがけない吉報である。

 我が家には四半世紀前に双葉社から出た単行本と、10年ほど前に潮出版社から出たそれが両方とも全巻揃っている。(2種類持っているのにはちゃんとした理由がある。この作品のファンなら誰でも知っているだろうけれど。)
 今回のニュースに接したのをきっかけに、何年かぶりにひっぱり出してきて読み返し始めている。
 やっぱり、めちゃくちゃ面白いわ、これ。

 ということで、今後もこの作品をブログネタにすることになりそうだ。

ユーザレビュー:
小さくなっちゃった。 ...
これで3冊目だ途中で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック