LED電球

 洗面所の電球が切れた。

 ものは試しと、巷で話題のLED電球に付け替えてみた。
 ダウンライトで使用する場合で60W相当、それ以外なら40W程度とのこと――我が家の洗面所は後者――だったので明るさについてはあまり期待していなかった。
 しかし、暗さを感じることもなく使えることが分かった。
 一般の電球とも蛍光灯とも異なる光にちょっとだけ違和感を感じないでもないが。
 これで言われている通りの寿命を保ってくれるのなら万々歳である。

 もちろん、これを機会に我が家の照明も全てLED化というわけにはいかない。
 なにしろ値段が高い。
 実際の光源が先端の半球部分に限定されているため使用場所を選ぶというのもあるし。

 
 今の家に住んで17年。
 頻繁に電球が切れるのが洗面所と階段だ。
 次は階段のミニクリプトン電球をLED電球に交換したいところだが、ミニクリプトン球と同じ口金のLED製品は今現在パナソニックからしか出ていない。当然ながら、値段も一段と高い。
 他社からも同等の製品が出て価格が下がってほしい。



SHARP LED電球 電球色相当 60W E26 DLL601L
シャープ

ユーザレビュー:
非常にいいです自宅の ...
使用場所を選びます7 ...
ちょっと高いですが、 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

がーさん
2010年03月07日 19:08
我が家も昨年10個ほど採用しましたが、きょう1個が壊れました。
半年で壊れてしまうと、とても高い買い物につきますね。
電球は消耗品扱いなのでLED式だろうと値段が高かろうと保証は効きません。
ガッカリです。
こんな製品を流通させるようではメーカーの責任を問いたくなります。
寿命40000時間をキャッチフレーズにするのなら3年、せめて1年間は保証して欲しいですね。
2010年03月08日 15:45
がーさん様。
コメントありがとうございます。
そうですか。半年で切れちゃうなんてこともあるんですね。
製品ごとのバラつきと言われてしまえばそれまでですが、消費者の立場からすればいささか納得がいかないものがあります。
メーカーにはなんらかの保証対策などしてほしいところです。
ちなみに、先日家電専門店に行ってみたところ、大手メーカーでない製品で1000円台という製品も売られていました。
また、ミニクリプトン球互換製品も各社から出てきているようです。
今後急速に低価格化が進みそうですが、同時進行でトラブルなんかも起きそうな予感がしますね。

この記事へのトラックバック