快調

 新タイヤを履いた愛車で500キロほど走行してきた。

 前回のブログで書いた以上に気持ちの良い走行感だった。
 もちろん基本的に安全運転を心がけたので、タイヤに必要以上の負荷をかけるようなことはしなかったが。

 助手席に座っていたパートナー氏にも以前のタイヤとの相違はすぐに分かったらしく、しきりに感心していた。
 新車時に装着されていたのがPOTENZA RE50という、まあ、なんというか凄い――当然「私のような素人ドライバーにはもったいない」という意味の――タイヤだったため、乗り心地がかなり犠牲にされていた。
 今回のREGNO GR9000は静粛性や快適性に特化したタイヤ。
 比較するほうが筋違いというものだろう。
 愛車の性格からすればRE50のほうが合っていることは承知しているが、そんなヤンチャな運転をする歳でもない。
 大事に乗って少しでもタイヤを長持ちさせようと決心している私なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック