TOSHIHIDE BABA LIVE TOUR Acoustic Circuit 2010

 5月26日(水)にZEPP NAGOYAで行われた「馬場俊英アコースティック・サーキット2010 ~待ち合わせ~」に行ってきました。

 久しぶりのアコースティックスタイルのライブ。
 1回目の抽選に外れてしまったため、取れた席は2階席になってしまいましたが、ここしばらくのホールコンサートと比べると会場もこぢんまりとしていてとてもいい感じ。
 考えてみれば、初めて馬場俊英のライブに参加したのが3年前の同じZEPP NAGOYAだったわけで、私たちからすれば原点回帰みたいなもの。
 なんて考えていたら、恒例のリーフレットの馬場さんの挨拶にも同じようなことが書かれていて、にんまり。

 さて、ライブのほうはいつも以上に緩やか、且つ静かにじんわりと進行していきました。
 MCでは「コロコロ君」の話に夫婦ともども爆笑。
 真っ新の「コロコロ君」をフローリングにくっつけてしまって慌てる馬場さんの姿が目に浮かぶようでした。

 また、歌われた曲の多くがCDとは異なるアレンジが施されていてとても新鮮に感じられました。
 イントロだけではどの曲か見当がつかなかったものも数曲。
 これもライブの醍醐味の一つなんですよね。
 アンコールを含めて全18曲、いつも以上に堪能させてもらえた気がします。
 マイベスト3曲のうち、聴かせてもらえたのが1曲だったのがちょっとだけ残念ではありましたが、これはまた次の楽しみということにしたいと思います。

 秋・冬のツアーの発表もありました。
 名古屋でのライブは12月初めとのこと。
 この後早速先行受付の申し込みをするつもりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック