『西遊妖猿伝 西域篇2』

 4月発売との予告があったのに出版されず、どうなっているのかとやきもきさせられること2か月。
 第1巻の発行からちょうど1年を経て、ようやく第2巻が発売された。

 いや、面白い。
 他に言葉が思いつかないほど面白い。
 誰が何と言おうとも面白い。

 この日のために、双葉社版単行本全9冊と潮出版社版全16冊を全て読み返して備えていた私。
 たった数十分で最新刊を読み終えてしまい、茫然自失状態だ。

 …1年待たされた挙句がこれですかい?
 先が気になって夜も眠れないよ(嘘八百)

 まさか、これで次巻の発売がまた1年後なんてことはないよね?
 諸星大二郎様、なにとぞ宜しくお願いいたします。



 それにしても…。
 玄奘一行、なかなか天竺に近づかない。
 完結するまであと何十年必要なんじゃぁぁぁぁぁぁ!?

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのトラックバック