原点回帰

 ここのところデスクトップパソコンのワイヤレスキーボードが不調だった。

 3、4回に1回はパソコン起動時に認識されない。
 困るのはキーボードのレシーバーがマウスのレシーバーも兼ねていること。
 つまり、キーボードが認識されないとマウスも認識されないという事態に陥ってしまうのだ。
 こうなると、Windowsの終了もパソコンの再起動もできないことになる。

 ログイン画面が表示された段階でノートパソコン用のワイヤレスマウスを繋いでやって再起動をかけるしか手がなくなるわけだ。
 基本的には再起動すれば無事に認識されることが多いのだが、ひどいときには5回ぐらい連続でリブートなんてこともあった。

 起動画面を眺めているとごく初期――BIOSのブート段階で「キーボードが見つからない」というような英文メッセージが出ているようだった。
 どうやらWindowsの問題ではなさそうだ。
 だとすれば、ワイヤレスキーボード付属のレシーバーの問題か、USBポートそのものの異常なのか。
 BIOSの問題だったとしてもキーボードなしじゃ手も足も屁も出ないし……。
 数週間にわたっていくつか試してみたが、私の知識ではこれ以上の追究は無理と白旗を揚げた。

 で、本日新しいキーボードとマウスを購入してきた。
 今回の事態を受ければ、ワイヤレスキーボード&マウスのセット製品は当然選べるわけがない。
 USB接続のキーボードも避けたほうがよさそうな気がしたため、なんとも懐かしいPS/2接続のキーボードを選択。
 たったの1400円。
 はっきり言ってキーボードにこだわりはない。
 一方でマウスのほうは簡単に妥協できないので、合計金額は結局以前のものより高くついてしまうことになった。


 今、初めて新しいキーボードで文字入力しているが、微妙にキーピッチが異なっているため、ちょっとばかり違和感がある。
 ま、すぐに慣れるだろう。


 さて、取り外したワイヤレスキーボードはどうするか?
 壊れていない可能性も高いので、捨てるのはもったいない。
 たぶん、そのままPS3に繋げて使えるはず。
 うまく認識されたら、せっかくだから有効利用させてもらうつもりだ。
 って、PS3で文字入力なんてする機会はほとんどないんだけど。
 ……まさか、『白騎士物語』のオンラインなんて始めちゃったりしないよな、私。(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック