また様子見

 てなわけで、朝早くから近くの総合病院に出向いた。

 診察開始は9時からだというのに、7時40分から受付で待つ。
 なにせ患者の多い病院である。
 既に数十人の受け付け待ちができていた。
 8時から受付開始。
 耳鼻科での私の受け付け順は2番だった。

 とはいうものの、当然ながら予約患者が優先的に呼ばれるシステム。
 結局、診察開始は10時30分を過ぎていた。
 幸いなことにか残念なことにか、昨夜のようなひどい症状は出ておらず、聴力検査の結果もいつもとそんなに変わらないものになった。
 例によって高周波の音が聞こえていないということを確認できただけ。

「様子を見るしかありませんね。」

 掛かりつけの耳鼻科で聞かされたのと同じ御託宣を頂戴して病院を後にしたのが11時30分。
 徒労感だけが残る半日だった。

 この時刻になっても昨夜のような低い耳鳴りは始まらず。
 相変わらずキーンという甲高い音は聞こえ続けているが、「聞こえ」が悪いということもない。

 こうやって、時折現れる症状に付き合っていくしかないのかいな。
 なんとも憂鬱な気分だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック