エルドア様、ありがとうございます

 『白騎士物語 光と闇の覚醒』のストーリーモードがとんでもない展開に。
 主力で使ってきたレナードとシーザーが二人揃ってパーティーから離脱してしまったのだ。
 ただひとりパーティーに留まったユウリに、いかにも怪しいスカーダイン――なにしろ武器以外の装備変更ができない――とアバターを加えてバンヘイブン荒野に向かう。
 かなりややこしい構造のマップに加えて雑魚敵の強さも半端ではなくなってなかなかきつい。
 スカーダインとアバターのレベルアップを図りつつ、ちまちまと進めていった。

 ところが。

 ちょっとしたイベント後に現れたボス2体――ワイバーンというか飛龍というか――が強すぎ。
 何回かチャレンジしたがどうしても勝てない。
 色違いなところから属性が設定されていると判断。
 となれば、あの人の出番だ。

 というわけでエルドアをパーティーに加える。
 緑のやつに土属性の上位魔法をぶつけてみると絶大な効果を発揮。
 となれば、茶色のやつは風属性が弱点と決定。
 魔法連打とマナポーションの連続使用で撃破に成功した。

 もうエルドアさん、素敵。
 いやエルドア「さん」なんて失礼だ。
 今後はエルドア様と呼ばせてもらう。
 ただし、普段は控えキャラクターであるという立場に変化はない。
 ここぞというときにお出まし願う、これがエルドア様の正しい使い方なのだと勝手に決めた私なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック