TOSHIHIDE BABA LIVE TOUR 2010 悲しみよ、明日の星になれ

 12月4日、名古屋センチュリーホール。
 馬場俊英、冬のライブツアー「悲しみよ、明日の星になれ」に参加してきました。

 まだツアーも中盤というところですので、具体的な曲名などには触れないように感想やら雑感を記しておこうと思います。

 当日は午後1時30分ごろに会場に到着。
 自宅から1時間ほどで行けるところだというのに、気合が入り過ぎている私たちでした。
 まだライブ参加者と思しき人の姿は数人程度。
 開場時間は午後5時15分ですから、当たり前の話ですね。

 昼食を食べ、例のツアーバス探しなどして時間を潰しても、まだ午後2時台。
 3時ごろからに行われるという先行グッズ販売にはあまり魅力を感じなかったので、ちょっと足を延ばして栄で買い物をしてきました。

 4時過ぎに会場に戻ってみると、人がいっぱい。
 その割にはグッズ売り場が空いていたため、せっかくだからと限定タオルなど2,3点を購入しました。

 開場時間を前に人間ウォッチング。
 何度もお見かけしている――ただし、飽くまでもこちらが一方的に知っているだけ――顔もちらほら見かけました。
 当日券購入者の姿も若干。

 開場時間になって早々に入場。
 7列目、ほぼ中央。
 最高の席です。(実は、初めてセンチュリーホールでのコンサートに参加した時も6列目という好位置だったことを、記念に残してあったチケットの半券で確認しました。しかしながら、かなり端っこのほうで見づらかったことなど夫婦二人でを思い出したのでした。)

 3時間のライブはあっという間でした。
 個人的なお気に入り曲こそほとんど聴けませんでしたけれど、十二分に満足できる内容でした。

 今度はクリスマスの大阪城ホールです。
 そろそろチケットも送られてくるのではないかと思います。
 3回連続でスタンドでしょうか?
 それとも、初のアリーナ?
 いずれにせよ、年末最大の楽しみであることは間違いありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック