『天と地の守り人』文庫化

 今月末に新潮文庫から『天と地の守り人』三部作が発刊され、守り人シリーズ本編が全て文庫化されました。

 昨年夏ごろ、散々「1年も待たせるなんて拷問に等しいから早期の文庫化実現を」なんて書きまくっていたことを思い出します。
 まあ、1年は待たされなかったということで、新潮社の頑張りを評価したいと思います。(なんともエラそう)

 文庫に先立って、『流れ行く者』の軽装版が偕成社から出版されました。
 近い将来、この短編集も新潮文庫に収録されるということでしょう。

 残念ながら、私が期待していた『炎路の旅人』に関するアナウンスは今のところないようですが、そのかわりにガイドブックが刊行されますね。
 新作短編も収録されるとのことで、非常に楽しみではあります。

 まだまだ「守り人」の世界に浸っていたいですから。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by <守り人>のすべて 守り人シリーズ完全ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック