納車後2週間

 我が家にMiToがやってきて2週間が経過。
 走行距離はようやく650キロメートルぐらいだ。
 なんとか車体感覚とかステアリングの切れ方とかアクセルワークとかに慣れてきたかなという段階。

 ここまでで気づいたことなど書いておこう。

 最初のころは発進でもたついて前を走っている車に置いていかれることもしばしばだったけれど、さすがにそれはなくなった。
 しかし、決して速くはないし、踏み込んでもレガシィのような加速はしてくれない。
 で、誘惑に抗えず、ちょっとだけD(ダイナミック)モードにしてみた。
 かなり違ったフィーリングを味わえそうなことを確認できたので満足し、すぐにN(ノーマル)モードに戻した。
 ま、これは少なくとも1か月点検が終わってからの楽しみということにしておく。

 ここまでの燃費はだいたい12km/L。
 自動車専用道路を走れば、もう少しよくなる。

 アイドリングストップ機能にも最初は戸惑った。
 いちばん困ったのは右折をするために交差点に進入し、一旦停止したとき。
 ここでエンジンストップされると正直慌てる。
 シフトレバーを左に倒したり、ブレーキを一瞬緩めたりすればちゃんとエンジン始動するけれど、どうしても発進が遅れがちになる。
 何より、なんとなく不安に駆られる。

 もうひとつ、上り坂になったところで発進をする際にずるずると後退してくれたのにも慌てた。
 ATモードがついているとはいえ、やはり2ペダル「マニュアル」なのである。
 この車に乗る限り、状況に応じてハンドブレーキを使用しながらの発進というのを実践しなければならないわけだ。

 シートのホールド性はなかなかの優れもので気に入っている。
 乗り心地がかなり硬いのはやはりホイールとタイヤのせいだろう。
 なんか、「今度は16インチ以下のホイールの車に乗り換えるぞ」とか決心してたはずなのに、気がついたらまた17インチのホイールを履いた車を選んでるってどういうことよ。
 いずれにせよ、MiToに17インチのホイールはいらない、と個人的には思う。
 でも、限定車の17インチホイールの塗装が綺麗だったことも購入の理由の一つだし。

 最後に、ひとつトラブル発見。
 ステアリングについているオーディオスイッチのうち、「ミュート(音消し)」キーが死んでいるのだ。
 たぶん、後付けしてもらったカーナビ設置の際のミスだろう。
 緊急性があるトラブルでもないので初回点検の際に直してもらうことにした。
 これぐらいのトラブルで済んでくれてるうちは可愛いものかもしれないけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック