馬場俊英15周年記念コンサート「スタートライン ~ 新しい風」

 2011年9月3日(土)に渋谷CCレモンホールで開催された馬場俊英のライブに参加してきました。

 以前にも書いたとおり、名古屋でのコンサートの抽選に外れてしまったために急遽遠征を決めた公演でした。

 1週間ほど前から台風の動きにやきもき。
 台風のせいでもし東海道新幹線が止まってしまったらどうしよう、などと心配しながら当日の朝を迎えました。
 午前6時段階ではなんとか鉄道網も動いていることを確認し、予定よりもずいぶん早めに家を出ました。
 私たちが無事に東京に到着したころ、新幹線の一部区間が運転休止になっていたようでした。
 今回の台風の凄まじい被害を思えば、2日間を通して交通機関の乱れにも遭わず、雨らしい雨にも遭わなかったのは幸運だったというしかなかったでしょう。

 ――正直、今となってはこんなに大きな被害を出した台風襲来の最中に遊びに出かけていた自分の能天気さに対する嫌悪感もあったりするわけですけれど……。


 さて。
 ライブは午後6時過ぎから午後9時過ぎまで、3時間強。
 アンコールを含めた総曲数は18で、普段のコンサートより1,2曲少なめでした。
 以下、セットリストを掲げてしまいます。
 10日の名古屋ライブを純粋に楽しみたいという方は読まれないほうがよろしいかと。







セットリスト
 01 虹を見たかい?
 02 エンターテイナー
 03 草野球
 04 ただ君を待つ
 05 スニーカードリーマー
 06 ロードショーのあのメロディ
 07 君はレースの途中のランナー
 08 鴨川
 09 スタートライン~新しい風
 10 いつか君に追い風が
 11 ボーイズ・オン・ザ・ラン
 12 人生という名の列車
 13 働楽~ドウラク
 14 愛のうたを歌いたい
 15 色褪せながら 輝きながら

 en1 センチメンタルシティ マラソン
 en2 遠くで 近くで
 en3 男たちへ 女たちへ


 7月のライブの際、9月の記念コンサートでは「デビュー当時の曲から最新の曲まで」の中からチョイスして歌うと宣言していた馬場さんでしたが、最新アルバムからの選択が「スニーカードリーマー」であるとは思いもよりませんでした。
 「勝利の風」を歌うものと思い込んでいたからです。
 4月のセットリストには入っていた「星を待ってる」が抜けていたのにも意表を突かれました。

 いえ、決して不満だったというわけではありません。
 マイ・ベストである3曲「ただ君を待つ」「ロードショーのあのメロディ」「男たちへ 女たちへ」が全て聴けて大満足でしたし、何度聴いてもやっぱり名曲の「色褪せながら 輝きながら」も嬉しかった。
 その他の曲も、曲順もなかなか素晴らしいものだったと思います。

 今後、こういうセットリストが実現する機会はそうそうあるものではなさそうなので、勝手に記念のベストCDを作って保管しておきたいと思っています。


 来月には昔の名前に戻るというCCレモンホール。
 音響もよくて心地よいひと時を味わうことができました。
 12月に行われると告知された「馬場俊英初の渋谷公会堂公演」にも、激しく心惹かれる私たちなのでした。
 さすがに、その時期は仕事が忙しくて時間が取れそうにありませんが。
 それ以前に、次回の名古屋公演の日取りが気になって仕方のない私たちです。
 なにせそれが告知される場に立ち会えないのですから……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック