まことに すまんかった

 先日のこと。
 PSストアで、懐かしのゲーム「テトリス」が300円という破格の値段でダウンロード販売されていた。

 かつてBPSが発売していたパソコン版に熱中した覚えのあった私。
 この値段ならばとダウンロードしてみた。

 ゲームバリエーションが豊富でなかなか熱くなれる。
 たぶんパソコン版は6000円ぐらいはしたはずだから、20分の1の価格でこれだけ遊べれば文句なし。

 今は、主としてパートナー氏との協力プレイを楽しんでいる最中だ。


 で、このゲームを遊ぶに際してはひとつのお約束が。
 その内容は、ゲームオーバーに直結する致命的なミスをしたほうが土下座して謝るというものだ(笑)

 ただ単に土下座ではつまらない。
 というわけで、ゲームオーバーの瞬間に声を揃えて「まことに」と言い、ミスをしたほうが「すまんかった」と続けることになった。

 これ、実は近所の回転寿司屋の演出のパクリだ。
 食事を終えて席を立った客に対してリーダー格の店員が「まことに」と音頭を取ると、続いてスタッフ全員が「ありがとうございました」と唱和するという、なかなかに笑えるもの。

 まさかこんなふうに応用されてるなんて、思いもよらないだろうなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック