ヘビーローテーション

 愛車のHDDには、当然のことながら馬場俊英以外の歌は一つも入っていません。
 基本的にそれをずっと流しながら、通勤もレジャーもこなしている状態です。
 とはいえ、特にお気に入りの曲というのが存在しています。
 それらは、HDD標準のミュージックサーバーで「マイリスト」に登録しています。
 今現在の登録曲は以下の通り。

01 君はレースの途中のランナー
  馬場俊英より一回りは上で、「バブルのころに自宅を購入」した世代の私ですが、この曲を外すわけにはいきません。

02 ただ君を待つ
  この曲がなかったら、今ほどには馬場俊英にハマらなかったかもしれません。

03 君がくれた未来
  父親が国鉄職員であったパートナー氏にとっても特別の思い入れのある1曲です。

04 鴨川
  馬場流「女々しい男」ソング(笑)の代表。

05 君は恋人で、恋人で友達で
  2曲続けて「女々しい男」ソングを並べてみました。

06 ロードショーのあのメロディ
  あれ、これもまた「女々しい男」ソングか?

07 一瞬のトワイライト
  この曲を聴いて、「選べなかったんじゃなくて、選ばなかったんでしょ?」ってツッコんでたパートナー氏の言葉を思い出します。「スニーカードリーマー」では、あたかもその声が聞こえたかの如き歌詞が登場していてびっくりさせられました。

08 色褪せながら輝きながら
  この歳になると、こういう曲に泣けるのです。

09 スニーカードリーマー
  言葉の選び方が上手いんですよねえ。

10 クロノス
  ウェイクアップソングとして抜群の破壊力です。

11 ボーイズ・オン・ザ・ラン
  これは外せないです。

12 男たちへ 女たちへ(ライブバージョン)
  「いつも同じところで歌詞を間違えないで~」と、訳のわからないツッコみを入れながら、やっぱり泣いてしまうのです。

13 オオカミの歌
  歌唱自体も素敵なのですが、2分に及ぶアウトロにもなんか惹かれるんですよね。


 以上のような曲を、ここしばらくヘビーローテーションしているのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック