精霊の守り人:最終回

あ~終わってしまった。
そして、「私、バルサと一緒に旅をしていたんだな~。」ということに気がついた。
それぞれが帰るべき場所に帰り、落ち着くところに落ち着いて、心底安堵した…。

どの登場人物も個性的で、自分の責任を果たそうと頑張る人たちばかりだった。
自分なりの筋を通し、精一杯生きている人たちばかりだった。

カッコよかった人たちも憎たらしかった人たちも、今思えばみんな素敵だったわ~。

なりきり君の私は影響を受け易くて、すぐにその世界にどっぷりはまってしまうから、しばらくは寂しくなるな…。

綾瀬さんを見ればバルサを想い、東出君を見ればタンダを思い出す。
吉川さんのイメージはずっと「モニカ」だったけど、今は完ぺきにジグロだ。
獅童さんはやっぱり悪い奴だけど、良い息子を持っていたから根はいい人だったのかも知れない。
藤原さんは高貴な帝にぴったりだったし、弱っちいなーと思っていたチャグムも立派に成長した。
鈴木さんは西郷どんではなく、間違いなくヒュウゴだ。
あ、でも、高島さんとトロガイは結び付かないな~。
最後に美しい姿を見せてくれてありがとー。

夫はDVDを買うだろうか…。
今のところその気配はないようだ…。

老後の楽しみに買っておいて欲しいな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック