天気の子

イオンシネマ11:50の回に行って来た。(さすがに9:00はムリだった。)
早めに行って良席をゲットし、最近マイブームの靴探し~。
残念ながら、今日もいい出会いはなかった。

公開3日目の「天気の子」。
どのシーンも本当に美しく、最初から最後までうっとり~。
ストーリーは単純明快でとても分かりやすかった。
2人の純粋さが眩しかったり、無鉄砲さが危なっかしかったり。
凪君、可愛かったなー。
「君の名は。」を感じる場面があったのはファンサービス?
ただ、東京の人達には「ええーっ!」な内容だったかも知れない(-_-)。
個人的に、ラストは一安心できて良かった。
このところ雨ばかりの毎日で、太陽の有難さを感じていたから、そういう意味ではタイムリーだったかな。
この映画の評価が、世間的にどうなっているか分からないし興味もないけれど、私は好きだな~。

今日は日曜日。
すでにはや、曜日の感覚が薄れている。
日にちの感覚に至っては、ほとんどない状態だ。
どうやら夫もそうみたいで、「こうやって年を取っていくんだな…。」なんて言っている。
このままではマズい、何とかしなくては!



0

この記事へのコメント