旅の思い出(ニュージーランド ホームステイ編)

社会人になって10年目くらいの時、8月に3週間のまとまった休暇を取り、ニュージーランドでホームステイをした。
3週間も家を空けるなんてと言われそうだが、「いいよー。」と言ってくれた夫の言葉に甘えさせてもらうことに。
オークランドから車で1時間半ほど南にあるハミルトンという町に住む、ご主人を亡くされ一人暮らしをしている方(友人の知人の友人)のお宅でお世話になった。
大きな平屋建てのお宅で、私用に可愛い家具の部屋が用意されていた。

とにかく出かけるのが好きな方で、毎日のようにあちこち連れて行ってくださった。
隣に住んでいたマオリのご一家のホームパーティに誘われてお邪魔したり、モルモン教寺院であったウェディングセレモニーにも参加させてもらった。(ハミルトンは南半球で最初のモルモン教寺院ができた場所らしい。)
日帰りで観光地のタウランガに行って、羊の毛刈りやマオリのショーを観たり白い海岸(貝殻の砂)を歩いたり…。
ワイカト川・公園・ショッピングモール・博物館・美術館etc.
ホストマザーの知り合いの牧場でファームステイもさせてもらって、シープドッグの賢さに感動したなぁ。
地元のニット屋さんで素敵なセーターを見つけ「襟ぐりの仕上げにあと1時間ぐらいかかるけど待てる?」と言われ、待って買ったことや、欲しかった羊のセンターラグ を値切って買ったが、持ち帰るのが大変だったことは懐かしい思い出だ。

羊の数が人の数より多いニュージーランド。
世界で最も先進的な外来種対策をしているニュージーランド。
自国の自然を守ろうとする意識の高さを感じた3週間だった。
時差は少ないが(3時間)、季節が逆というのが体調面でやや厳しいから、次行くとしたら春か秋だなー。

現地ツアーで、南島のクライストチャーチ・クイーンズタウン・ミルフォードサウンドに行ったが、2泊3日の旅については、またの機会ってことに(*^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント