テーマ:ゲーム

アラハゥイの正体

 先日「Wizardry 囚われし魂の迷宮」というゲームのアラハゥイなるNPCの名前の由来に関する推測を述べた。  本日新たなキャラクターを作ってエンディングまで辿り着いた結果、その推測が当たっていることが分かった。  エンドロールの最後近くに「岩原ケーシ」なる人物の名前が何度かクレジットされたのである。  「Wizardry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラハゥイ

 『Wizardry 囚われし魂の迷宮』。  なんとかシーイン最深部3F~5Fのマップが完成(したつもり)。  前衛のロード・戦士・侍がグラムや村正という、それぞれの最強武器を入手できたため、戦闘は格段に楽になった。  しかし、油断するとあっさり死ぬという展開に変わりはない。  緊張感を保ちながら遊べるのってやっぱり楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Wizardry 囚われし魂の迷宮』追加シナリオ

 昨年末に結構ハマっていた『Wizardry 囚われし魂の迷宮』。  年明けから『FFXIII』に移行していたために中断状態だったが、しばらく前からプレイを再開した。  追加シナリオ「修道女の赤き影」が配信され始めたのが直接のきっかけだった。  実は中断前にはまだ全主人公キャラクターでのメインシナリオのクリアを達成していなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総合評価

 『ファイナルファンタジーXIII』、2周目の目標であったエネミーレポートをコンプリートした。  これで当面本作をプレイすることもないだろう。  ということで、これまで3か月やってきての感想などをまとめておきたい。  まずはストーリー部分について。  攻略本で明かされていたとおり「タイトルロゴのイラストに合わせてエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2周目

 しばらく話題に上せなかったが、『ファイナルファンタジーXIII』の2周目プレイが大詰めの段階に来た。  今回の目標は「エネミーレポート・コンプリート」。  一直線且つほとんど後戻りができない仕様になっているため、戦うチャンスが限定されている敵のレポートの「???マーク」を解除できないままで終わってしまう危険性があるのが本作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閏年

 3月1日に全世界で発生したPS3のトラブルは、旧型PS3の内蔵時計が2010年を閏年であると認識したために引き起こされたらしい。  つまり、2010年3月1日が、旧型PS3においては2010年2月29日という、実際には存在しえない日付であると判断されてしまったために混乱が生じたというわけだ。  たったこれだけのことで、2000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニータイマー

 ずいぶん以前から「ソニータイマー」なる言葉が流布している。  「ソニー製品は品質が悪くて保証期間を過ぎたころに壊れることが多い」あるいは、「ソニー製品は保証期間を過ぎたころに壊れるように意図的に作られている」というような意味で使われている。  我が家にはソニー製品は数えるほどしかないが、そのいずれもが結構な長寿命である。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トロフィー・コンプ

 取り敢えず今日が最後の『ファイナルファンタジーXIII』ネタ。  本ゲーム最強の雑魚キャラ――なにせHPが1600万以上――のロングイ(たぶん龍亀の中国語発音だろう)を、なんとか倒した。  戦闘の所要時間は8分52秒。  とはいえ、それまでに10回程は憤死したので、実際には1時間以上はかかっている。  いいところまで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀狩り終了?

 もう書かないと宣言したような気もするが、またまた書く。  まだまだやり続けている『ファイナルファンタジーXIII』。  本日、遂に所持しているプラチナインゴットが99個に到達した。  たぶん、それ以前にも40~50個ぐらいは手に入れたと思う。  それらは入手する度に改造資金にするために売り払っていた。  ある日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空に舞い上がるジャボテンダー

 また『ファイナルファンタジーXIII』ネタ。  効率の悪い亀狩りにも飽きてきたため、ミッションに真面目に取り組み始めた。  亀から得られる経験値でクリスタリウムを強化した結果、それぞれの基本ロールレベルもMAXまで上昇。  併せて亀がドロップしたアイテムを売り払って武器やアクセサリを強化・改造。  うん、相当につよくなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀狩り

 『ファイナルファンタジーXIII』本編を一応クリア。  なんだか腑に落ちないストーリー展開だった。  でも、ファングがカッコよかったから全て許す。  彼女がパーティキャラになってからしばらくして、声が「バルサ姐さん」その人であることに気がついた。  槍状の武器を使うあたりもかぶっていたため、以来、彼女は私の脳内では「バルサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下界に立つ

 『ファイナルファンタジーXIII』。  ついに下界に降り立った。  ネット上では「ここからが本番、これから面白くなる」といわれている段階に辿り着いたというわけだ。  ここまでの30時間が結局チュートリアルっていうのは構成上の大問題である。  主人公たちが揃いも揃っておバカ――中にはそれを通り越して滅茶苦茶鬱陶しいヤツも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲーム二題

 山籠もり中にやりまくっていた『クライシスコア・ファイナルファンタジーVII』。  いわゆる派生作品だ。  で、一応ラストまで辿り着いての結論。  正直、ストーリー的にはどうしようもないレベルだと感じた。  本編である『ファイナルファンタジーVII』の人気にあやかって作られたに過ぎないので、期待はしていなかった。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出発

 今から大阪に向けて出発。  馬場俊英のライブを楽しんだ後、そのままパートナー氏の実家に山籠もりする予定だ。  PS3を持っていけないため、PSPを持参。  今更ながら『クライシスコア ファイナルファンタジーVII』を購入して準備は万端だ。  そういや、『ファイナルファンタジーXIII』は、まだパッケージすら開けずじまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷宮に囚われた魂

 あかん。  またこのざまだ。  つい先日、何の気なしにダウンロードしてみたPS3用のゲーム『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』にすっかり囚われてしまった。  思い返せば、私がゲーマー道へ本格的に嵌まり込んだ一因がPC98版の『ウィザードリィ ♯1』だった。  ワイヤーフレームのみで描かれたダンジョンに幾度潜り込んだこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪夢

 まだ続く「イース7」ネタ。  しばらく前にHardモードで最終盤の状況であることを書いた。  結局、Hardモードは未クリアのまま中断してしまった。  黒幕二人もラスボスも楽勝で倒せる状態になって安心したというところか。  で、どうしたかというと……。  アクションゲームオンチの私には禁忌といってよいはずのNig…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三つ子の魂

 私は言うまでもなくゲーム好きである。  この歳でこんなことをやってる人間もそんなにはいないだろうと思う。  年季が入っているといえば聞こえはいいが、単なる馬鹿というのが本当のところだ。  そんな私であっても呆れ果てる光景を見てしまった。  昨夜、パートナー氏と二人で近くのパスタ店に外食に出かけたときのこと。  食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の「イース7」

 前回「Ys SEVEN(イース7)」ネタを書いてから1か月以上。  Normalモードは無事にクリアした。  いや、正確には「無事」ではない。  例によって、アイテム全収集、モンスター図鑑完全制覇なんてことをやってるうちにレベルが上がり過ぎてしまった。  そのため、ラストダンジョンで待ち構えていた黒幕2人との戦闘がとんでもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーガードに勝ち目なし

 『Ys SEVEN(イース7)』のEasyモードをクリア。  データの引き継ぎとかの特典があるかと思ったが、どうやらそれはなし。  結局、サブクエストは「花の種」を集めるやつだけをコンプリートし損なっていた。  当然、今度はサブクエストやらモンスター図鑑やら合成やらも完全クリアすることを目標にプレイすることにした。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イース7

 PSP用ゲーム『Ys SEVEN』をプレイしている。  「イース」シリーズはリアルタイムで第1作をプレイしたときからのファンである。  第1作の発売は1987年だったというから、もう20年以上も経過していることになる。  『イース』及び『イースII』は、絶妙のゲームバランスと爽快感、BGMの素晴らしさなど「PCゲーム史上に残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリア!!

 『リトル・ビッグ・プラネット』の最終ステージをクリアした。  所要期間、約2か月。  長い道のりだった。  とまあ感慨に浸ってみたわけだが、パートナー氏と二人して死にまくりながらなんとかかんとか最後まで辿り着いたというのが本当のところ。  一度も死なずにクリア――いわゆるライフパーフェクトというやつ――したステージなど前半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FF7、幾度目か?

 「ファイナルファンタジーVII」。  10年前、何百時間にも亘って遊びまくったプレイステーション用ゲームである。  パーティキャラ全員のステータスを初期装備状態でオール255にまで上げるという超暇人プレーを断行したことがゲーマーとしての私の自慢の一つだ。  さて、その「FF7」をこの夏の帰省に先立ってPSP用にダウンロード。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヂヂヂッ!! ドレスが燃えてる

 パートナー氏への誕生日プレゼントにまつわる騒ぎについてはしばらく前のブログで紹介した。  実は、パートナー氏へのプレゼントはそれだけではなかった。  とはいえ、テディベアと違って彼女の嗜好などこれっぽっちも忖度せず、いわば押しつけたものだ。  それは「リトルビッグプラネット」というPS3ソフトとコントローラのセット。  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まいにちいっしょ

 PS3購入後2か月。  「戦場のヴァルキュリア」と同時にハマっているのが「まいにちいっしょ」である。  おバカなトロを眺めている、更におバカな私。  トロステーションを楽しみ、付属ゲームに熱中しと、すっかりトロとクロのファンだ。  右脳ランキングでは、ようやくコンスタントに「同世代2ケタ台」をキープできるようになってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FFVIIACC

 発売日である4月16日、現金握りしめて予約してあったコンビニから引き取ってきた「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE PS3同梱版」。  結構面倒臭いPS3の初期設定を済ませた後、早速「FFVIIACC」本編を観てみる。  画像の異様な美しさに圧倒される。  Blu-rayってこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またアヤシイことを…

 ここんとこ、いろいろやらかしていた。  まずは2月5日。  近くのコンビニで「FFVIIACC PS3同梱版」を予約。  何それ?という御方には無縁の世界なので悪しからず。  それにしても、「PS3を同梱したブルーレイソフト」っちゅーのはなんなんだろ?  同梱されてるほうが10倍高いんでっせ。  てなわけで、私も4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬

 帰省4日目。  順調にゲーム三昧の日々。  「空の軌跡FC」はまもなくクリアできそうだ。  しかし、「SC」クリアまで到達するのは困難な感じ。  せいぜい頑張ろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何やってんだか

 PSPを買ってしまった。  ずっと買う気満々だったPS3ではない。  正気に返ったときには既にポチっていたのだ。  理由はそれなりにある。  年末年始にパートナー氏の実家で過ごすのは我が家の恒例行事なわけだが、ものすごい田舎のうえに山奥――これはあんまりな表現のような気がしないでもない――であるため、やることがない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うー、いかんいかん

 ここのところブログの更新が滞りがちである。  もともと覚書としての役割が大半、知人に対する近況報告としての需要も若干ある程度の存在。  ネタと時間がなければ放置状態になるのも当然と言えば当然だ。  例によって仕事が忙しいとか精神的に煮詰まっているとかそんな状態であるわけではない。  ニューパソコンで本格的なゲームでもと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我がぱそこんの思ひ出 その8

EPSON DIRECT Endeavor Pro3100(2005年春購入~2008年夏まで) 主な仕様  OS Windows Xp HomeEdition  CPU Pentium4 650(HTテクノロジ対応)   動作クロック 3.40GHz  RAM 1.0GB (後に3.0GBに増設)  250GBハードディスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more