テーマ:音楽

『星くずの街で』

 昨日、井上陽水の奥方である石川セリの名前を出しました。  私にとっての石川セリ体験は、かの名曲「八月の濡れた砂」ではなく、「遠い海の記憶」からスタートしています。  NHKが放送していた少年ドラマシリーズの1作『つぶやき岩の秘密』のテーマソングとして初めて耳にしたのでした。 (ネットで調べて1973年の放送であったことを確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在感

 井上陽水の最新音楽DVDを購入して視聴。  還暦を超えているとは到底思えない歌声に圧倒されました。  選曲も素晴らしく、陽水の40年の歩みを辿ることができるようになっています。  これが新品で3000円以下なんて物凄くお得です。  井上陽水との出会いは高校時代。  兄が買ってきた「傘がない」のシングル盤にショックを受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOSHIHIDE BABA LIVE TOUR 2009 ~延長戦を続ける大人たちへ~ Final

 大阪城ホールでのツアーファイナルに参加してきました。  3時間半、たっぷり楽しめました。  セットリストは以下のとおり。 01 夏の午後の長い坂道の途中で 02 草野球 03 どんなときだって幸せをさがしていた 04 海を渡る風 05 いつか君に追い風が 06 明日の旅人 07 男たちへ 女たちへ 08 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び 「男たちへ 女たちへ」

 ようやく『野音でピース!』の本編DVDを見終えました。  後半になるに従って盛り上がっていく会場の様子を見ながら、今更ながら馬場俊英はライブで堪能するべき歌手であると再認識しました。  圧巻はやはり最後に収められた「男たちへ 女たちへ」。  『BOYS ON THE RUN 4SONGS』に収録されたオリジナル音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集積場のゴミ

 馬場俊英のニューシングル『明日に咲く花』が11月25日にリリースされ、その中にカップリング曲として収録された「クロノス」。  歌詞に「ゴミ」が登場してるんですよねえ。  またまたやってくれたっていう感じです。  私の知る限り、馬場俊英の歌では3度目の「ゴミ」(笑)  これまでは「ただ君を待つ」「君はレースの途中のランナー」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 LIVE TOUR 2009 延長戦を続ける大人たちへ

 10月25日に名古屋センチュリーホールで開催されたライブに行ってきました。  6月以来、今年2回目の馬場ライブ参加になります。  今年はライブ回数が少なくてやや寂しい思いをしていただけに、気合も十分に臨みました。  正味3時間、アンコールを含む全20曲。  今回もまた素敵な時間を過ごすことができました。  午後1時過ぎに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブDVD発売

 公式サイトでも発表されているとおり、馬場俊英の初ライブDVDがこの12月に発売されます。  Amazonでも既に予約可能になっています。  「人生という名の列車」と「男たちへ 女たちへ」の2作が共に収録される予定らしいのは嬉しい限り。  フル収録ならばこの2曲だけで20分超になる計算。  ライブならではのハプニングとかも含…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり傑作

 もちろん、馬場俊英の最新アルバム『延長戦を続ける大人たちへ』のことです(笑)  車のHDDはもちろんPS3にもインストール。  「まいにちいっしょ」や「Life with PlayStation@」のBGMに設定して聴きまくっている状態です。  聴き始めるとまず、1曲目の歌詞とメロディに圧倒され、~君はバカみたいだ バカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延長戦を続ける大人たちへ

 昨日受け取り損ねたために、今ようやく初めて聴いています。  巷の評判通り、1曲目の「夏の午後の長い坂道の途中で」がとてもいいですね。  その他の曲もバラエティに富んでいて惹き込まれます。  これは前作よりも好きになれるかも。  「人生という名の列車」や「blue coffee」級のにまで達するかどうかはもう少し聴き込んでみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LIVE TOUR2009 ~ファィテングポーズの詩~

 6月24日(水)に行われたライブに行ってきました。  昨年末の大阪城ホール以来の参加です。  名古屋地区では――私たちが馬場俊英のライブに通いだしてから初の平日開催。  もちろん必死に仕事を終わらせ、開場時刻に間に合わせましたとも。  「参加する度に若い人が増えてくるなあ」というのがパートナー氏と共通の感想。  私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫に伝言

 実にいいです。  5月にリリースされた馬場俊英の「BEST 1996-2007」。  廃盤となっているファーストアルバムを中心に構成されたDISC1。  馬場俊英の声の若さと、こちらが気恥ずかしくなるような歌詞が聴きどころのひとつであるのは間違いないところでしょう。  中でも「冷蔵庫に伝言(メッセージ)」という歌は、私の新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんなにがんばらなくても…

 このところ、メディアへの馬場俊英の露出が続いています。  テレビドラマの主題歌として話題になりつつある新曲。  これで一気に知名度を上げ、新曲及び3週間後に発売予定のニューアルバムのセールスに繋げていこうという戦略が透けて見えるような気がします。  こういう路線が間違っているとは思いません。  結局、「売れてナンボ」の世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベスト盤

 5月27日、馬場俊英のフォーライフ&インディーズ時代の楽曲を集めた『BEST 1996-2007』と題するベスト盤CDが発売されるようです。  既にあちこちで予約が可能になっていますので、間違いのない情報でしょう。  初回限定生産盤のみ3枚組、34曲入りで3500円也。(通常盤は25曲入り3300円)  「幻」になっているファー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君がくれた未来

 3月11日に発売された馬場俊英のニューシングル「世界中のアンサー」。  かなり以前からライブで歌われており、評価も高かったこの曲がようやくCD音源化されたということで私たちも喜んでいます。  その実、いちばん嬉しかったのはカップリング曲として同時収録された「君がくれた未来」のほうだったり。  私だけでなくパートナー氏も全く同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限定盤

 馬場俊英のアルバム『人生という名の列車』。  2年越しの夢が叶って初回限定盤を手に入れることができました。  通常盤との相違は「LIVE 4 SONGS」と題されたCDが同梱されていること。  収録されているのは「この街で」、「陽炎」、「愛のうたを歌いたい」そして「男たちへ 女たちへ」という感涙ものの4曲。  CDレーベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万人のピース!!

 12月23日、大阪城ホールで行われた「馬場俊英LIVE TOUR2008 いつか君に追い風が」ツアーファイナルに参加してきました。  実に感動的なひとときでした。  以下、時間を追って当日のことを書き出してみます。(ライブ内容については大して触れてません。悪しからず。)  いささか遠方よりの参加ということで、朝8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 LIVE TOUR2008 いつか君に追い風が

 11月29日に名古屋センチュリーホールで行われたライブに参加。  素敵なひと時を過ごすことができました。  ツアー真っ最中につきセットリストには出来るだけ触れず、気がついたことや面白いと感じたことなどを書き留めておこうと思います。  セットリストに関して言えるのはストレートなラブソングがあまり選曲されていなかったということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15分で…

 11月1日に一般発売された馬場俊英の大阪城ホールライブのチケットが15分で完売したということです。  それを受けて立ち見席が発売されたとのお知らせが公式サイトに載りました。  大阪城ホールを会場にしたコンサートを開くとの話を最初に聞いたときには、正直「大丈夫?」などと失礼なことを考えてしまいました。  なにしろ1万人規模の会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウンドミュージアム

 10月26日午後7時20分から午後10時までNHK-FMのサウンドミュージアムを聴きました。  馬場俊英がパーソナリティを務め、基本的にリクエストに応える形で選んだ曲が流されました。  オンエアされた馬場俊英の曲は以下のとおり。(途中、馬場俊英が影響を受けた歌手の曲が6曲流れましたが、それは省略) 01 いつか君に追い風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつか君に追い風が

 馬場俊英、久々のシングルCDリリース。  まだ十分には聴き込んでいませんが、いかにも彼らしい歌詞だと思います。  いきなりサビから入る曲構成もインパクトがあってよし。  オリコンのデイリーランキングでは初登場9位という快挙を達成。(初登場1位がお約束になっている人気歌手とは違うんです…。)  馬場俊英というと「人生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 夏ツアー・ファイナル

 8月31日に名古屋の東別院で行われた「馬場俊英 LIVE TOUR2008 明日のワルツを踊りましょう」ツアー・ファイナルに行ってきました。  近隣住民の方々に理解を得て実現した野外ライブとあって、ライブハウスやホールコンサートとはまた違った趣がありました。  夜空の星、流れる雲、虫の鳴き声…。  控えめながら工夫を凝らした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 LIVE TOUR2008 明日のワルツを踊りましょう

 8月3日(日)、愛知県一宮市で行われた馬場俊英のライブに行ってきました。  以前に書いた「友の会座席占拠予想」は大外れ。  1階席の大半の観客がババタオルを持参するという気合の入りよう。  コアなファンがちゃんと大勢を占めていました。(かくいう我が夫婦も、ついにババシャツ&ババタオルで完全武装。今後のライブはこのスタイルで通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友の会の威力?

 8月3日に愛知県一宮市民会館で行われる馬場俊英ライブ。  先日も書いたとおり、先行予約をしたにもかかわらず2階席にしか当選しませんでした。  某巨大掲示板などを見てみても同じような状態の人が少なからずいることが判明。  完売になるまでにかなりの時間がかかったことから考えても、なぜなんだろうかと疑問に思っていました。  しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サタデーライブ

 昨日の夜NHKBS2で放送された「馬場俊英ライブ 野音でピース!」を見ました。  初めのうち、大丈夫かなと思う瞬間もあったりしましたが、中盤からは十分に楽しめました。  特に、「働楽」以降の会場の熱気がひしひしと伝わってくる構成に感動。  個人的には「男たちへ 女たちへ」が収録されなかったのが残念でしたけれど、ライブに参…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

移籍

 馬場俊英がレコード会社の移籍を公式サイトのブログで告知しています。  そう言われてみれば、新しいCDのリリースが1年近くなかったり、公式サイトのスタッフブログが消えたり、今夏のツアータイトルに何故かインディーズ時代の曲名が使われていたり、自身がいつだったかのブログに「ここしばらくは苦しかった」なんてコメントを残していたり、今日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英2008夏ツアー

 8月3日に愛知県の一宮市民会館で行われる馬場俊英「夏ツアー」先行チケット抽選の結果が分かりました。  無事、当選。  先日センチュリーホールで馬場俊英自身の口から告知がなされたときのちょっと微妙な空気を思い出します。  「そんな交通の便の悪そうなところでやらんでくれ」と思った人もいそうな雰囲気。  でも、私たちにとってみれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英LIVE TOUR 2008 ~サクラサク~

 名古屋センチュリーホールで行われた春のバンドツアーに参加してきました。  コンサート時間が3時間10分(午後6時10分から午後9時20分)という、私たちが参加したライブでは最長のものでした。  クリスマスイブ・ライブのときと比べると、明らかに馬場さんの咽喉の調子が良く、声が伸びているなあという感じ。  また、最終日という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅白歌合戦

 いやあ、緊張しました。  馬場さん、予想どおりに歌詞間違えてくれるし、最後のとこ、声ひっくり返りかかるし。  テレビの前で正座して見てた私たち、馬場さんの出番が終わった瞬間、思わず安堵のため息が出てしまいましたがな。  にしても、紅白歌合戦って、笑える番組だったんですね。  久しぶりに見て、新鮮な気持ちになれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの夜に

 自宅から歩いていけるところにある喫茶店が、今月の初めから夜カフェ営業を始めました。  素敵なマスターと美しい奥様が経営されているこぢんまりとしたお店で、もともと夫婦揃ってよく利用していましたので、既に何回か足を運ばせてもらいました。  で、クリスマスの昨夜も夕食を食べに出かけました。  入ったときにはたまたま客は私たちだけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 LIVE TOUR2007 青春映画が好きだった

 12月24日に愛知県勤労会館で行われたライブに行ってきました。  ツアータイトルのとおり、9月に出されたアルバムからの曲が多くを占めていました。  というより、収録曲のうちで歌わなかったのは2曲だけという徹底ぶり。  その11曲プラス8曲、全19曲を2時間半かけて歌い上げてくれました。  ライブ中にサプライズがいくつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more