テーマ:音楽

馬場俊英 LIVE BEST 2013 ~ロードショーのあのメロディ in名古屋

閲覧注意!! セットリストを載せています。  6月15日(土)に、日本特殊陶業市民会館フォレストホールで行われた馬場俊英のライブに参加してきました。  最初に書いてしまうと、このホールは音響が今一つ。  バンドの演奏が響きすぎて歌い手の声が聞き取りにくくなってしまうように感じました。  これは先年同じホールで行われたライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ACOUSTIC CIRCUIT 2013 ~ロードショーのあのメロディ in岐阜 club G

曲名等のネタばらしは配慮しておりませんのでご注意ください。 馬場俊英、春のライブツアーに参加してきました。 昨年秋に続いて200人規模の会場での弾き語りライブ。 チケットの整理番号は160番台。 はっきり言えばお尻から数えたほうが早いという、残念な番号でした。 が、会場が小さい分、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若すぎて気付かなかったこと

 この5月、馬場俊英のニューアルバムがリリースされるとのことです。  アルバムタイトルは『BABA TOSHIHIDE ALL TIME BEST 1996-2013 ~ロードショーのあのメロディ』。  先年フォーライフレコードから発売されたベスト盤とは異なり、馬場俊英自身がセレクションしたもの。  先のベスト盤については…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 LIVE TOUR 2012 ~ スーパーオーディナリー ~ in 名古屋市公会堂

 ちょっと遅くなってしまいましたが、12月2日(日)に行われた馬場俊英のコンサートについて記しておきたいと思います。  例によって、ネタバレしておりますので、閲覧注意!!です。  11月23日のclubGに引き続いての参加。  今回はバンド形式ということで、重複する曲が多いにもかかわらず、かなり趣が異なっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 LIVE TOUR 2012 ~ スーパーオーディナリー ~ in 岐阜club G

 11月23日に行われた馬場俊英のライブに行ってきました。  以下、曲名等のネタバレがありますのでご注意を!!  今回は弾き語り形式ということで、コンパクトな会場に聴衆も230人程度という、非常に小ぢんまりとしたもの。  私たちは整理番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブの会場で「ラーメン!」を叫ぶ

 『伝えたいことや表現したいことをすぐに曲にして、すぐにレコーディングをして、すぐに届ける』 = EXPRESS  馬場俊英が今年リリースした3枚のシングルCDには、すべて「EP」のタイトルが冠されています。  EP1~EP3、3枚のCDに収録された全12曲。  一貫して歌われているのは「平凡であることへの肯定」、「日常を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理解力

 「弱い虫」のミュージックビデオですが、相当な話題になっているようです。  先ほど確認したところ、たった2日で、なんと65万回近く視聴されていました。  テレビの威力恐るべし。  とはいいながら、コメントを見る限りは、鉄拳のパラパラ漫画ばかりに注目が集まっているようです。  ま、それも仕方のないところでしょう。  彼のほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『弱い虫』

 今朝早く、突然、テレビから馬場俊英の歌声が流れてきてびっくりしました。  昨日リリースされたばかりの『弱い虫』。  そのミュージックビデオが話題として取り上げられていたのでした。  飽くまでもそのアニメーションがネタで、曲のことには全く触れられなかったのがいかにも馬場さんらしかったのですが、相当長時間にわたって曲がオンエアされた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「犬はライオンになりたくない」

 初めてこの曲名を目にしたときは、なんちゅーふざけたネーミングなんだと思いました。  先日のライブツアーで初めて耳にしたときも、「コミックソングかいっ!」!とツッコミたくなるような歌詞と歌いっぷりに度肝を抜かれました。  同時に、馬場さんがむちゃくちゃ楽しそうに歌っている様子に心打たれたものでした。  2度目、3度目とライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 Acoustic Circuit2012 6月30日 NHK大阪ホール編 ネタバレあり!!

 気合いを入れて大阪まで遠征。  チェックイン時間がきていなかったため、ホテルに荷物を置き、さっそくホールの下見を開始。  歩いて1分で到着できました。  まだコンサート会場としての気配はなく、NHKの見学コースを見たり、昼食をとったりして時間をつぶし、2時にチェックイン。  いつものように部屋でまったり~。  4時になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘビーローテーション

 愛車のHDDには、当然のことながら馬場俊英以外の歌は一つも入っていません。  基本的にそれをずっと流しながら、通勤もレジャーもこなしている状態です。  とはいえ、特にお気に入りの曲というのが存在しています。  それらは、HDD標準のミュージックサーバーで「マイリスト」に登録しています。  今現在の登録曲は以下の通り。 0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 Acoustic Circuit2012 6月17日名古屋名鉄ホール編 ネタバレあり!!

 昨日に引き続いて、今日は6月17日(日曜日)のライブについて書き留めておきます。  例によってネタバレ配慮しておりません。  セットリスト等知りたくないかたは御注意を。  この日は午後から天気が回復し、ずいぶん暑くなりました。  私たちは会場に到着後、まずは先行グッズ販売でDVDを購入しました。  ライブには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英 Acoustic Circuit2012 6月16日名古屋名鉄ホール編 ネタバレあり!!

 名古屋、名鉄ホールで2日連続で行われたライブに参加してきました。  今日は、まず初日、6月16日(土)の内容について。  タイトルにも書いたとおり、セットリスト等ネタバレしておりますので御注意を。  当日は結構な雨。  かつて自分のことを晴れ男だと自称していた馬場さんですが、ここのところはすっかり雨男に変身してしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LIVE TOUR 2011 ~平凡なヒーローたちによろしく~

「今、俺はこういう歌を歌いたいんだ」  12月25日。  ホワイトクリスマスの夜に名古屋市公会堂で行われた馬場俊英のコンサートは、そんな雄叫びが聞こえてきそうな、昂揚感に溢れた内容でした。  前半。  耳に馴染んでいるはずの曲のほとんどに新たなアレンジが施されており、前奏部分だけでは何を歌うのかさえ予想できないものまであ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

馬場俊英15周年記念コンサート「スタートライン ~ 新しい風」

 2011年9月3日(土)に渋谷CCレモンホールで開催された馬場俊英のライブに参加してきました。  以前にも書いたとおり、名古屋でのコンサートの抽選に外れてしまったために急遽遠征を決めた公演でした。  1週間ほど前から台風の動きにやきもき。  台風のせいでもし東海道新幹線が止まってしまったらどうしよう、などと心配しながら当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LIVE TOUR 2011 ~HEARTBEAT RUSH~

 名古屋のオーロラホールで開催された馬場俊英のライブに参加してきました。  具体的な曲名は避けますけれど、ツアータイトルが示す通り、4月に出たアルバム『HEARTBEAT RUSH』に収録された曲を中心にしたセットリスト。  ニューアルバムからはシングル発売曲1曲だけを除いた12曲を披露してくれました。  その他の曲も前作『延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「高校23年生」

 「高校23年生」。  馬場俊英のニューアルバム『HEARTBEAT RUSH』の中で、今一番のお気に入りです。  タイトルからして、我々の世代にすればなんとも懐かしい響きを持ったこの1曲。  馬場さんの頭に、あの昭和歌謡の名曲があったのは間違いないところだと思います。  そして、馬場さんのこういう洒落っ気が好きで仕方ない私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の精降臨

 2011年4月16日(土)。  大阪城野外音楽堂で行われた「馬場俊英 15周年記念コンサート2DAYS ――ロードムービー ~ 追憶のハイウェイ96-11」初日に参加してきました。  一週間前には大阪地方は雨予報。  レインコートを購入して万全を期していましたが、当日は花曇りとなりました。(その代わり気温はかなり低めで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胸の鼓動が…

 馬場俊英のニューアルバム『HEARTBEAT RUSH 』。  基本的に通勤の車の中だけで聴いていますので、まだ1回目の途中です。  それでも、いかにも今の馬場俊英らしい曲がちりばめられている感じがして心地よく身を委ねられます。  取り敢えず、「悲しみよ、明日の星になれ」と「高校23年生」はイイ!!  ネットの生中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家電芸人

 最近、職場の同僚二人を馬場俊英ファンにすることに軽~く成功しました。  地道な布教活動が実った形です。  まだ「ライブでも一緒に」という流れにまではなっていませんけれど、折を見て水を向けてみるつもりです。  で、これもまたつい最近、その二人を交えた何人かでカラオケに行く機会がありました。  私は基本的にカラオケなんてやらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三度、「男たちへ 女たちへ」

 凄いとしか表現のしようがありませんでした。  昨年クリスマスの夜、大阪城ホールで開催された馬場俊英コンサート。  その最後の最後に、今回のツアーで初めて歌ってくれた「男たちへ 女たちへ」。  本当に感動的でした。  大阪城ホールでの公演はこれが最後になるのかもしれない、そんな予感を覚えさせる内容のMCに続いて、初っ端か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サンタの贈り物

 12月25日に開催される「馬場俊英 LIVE TOUR 2010」ファイナル(於大阪城ホール)の入場券が届きました。  先日の名古屋センチュリーホールの座席が物凄い好位置だったので、今回は全く期待していませんでした。  いいことが何度も続くはずはありませんから。  あえて期待していたとすれば、「アリーナ席の後方になるぐら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOSHIHIDE BABA LIVE TOUR 2010 悲しみよ、明日の星になれ

 12月4日、名古屋センチュリーホール。  馬場俊英、冬のライブツアー「悲しみよ、明日の星になれ」に参加してきました。  まだツアーも中盤というところですので、具体的な曲名などには触れないように感想やら雑感を記しておこうと思います。  当日は午後1時30分ごろに会場に到着。  自宅から1時間ほどで行けるところだというのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたを必要としている人がいます

 先日アスナル金山で行われたフリーライブの余韻も冷めやらぬ今日、12月4日のコンサートチケットが我が家に届きました。   センチュリーホールで馬場俊英コンサートが開催されるようになって以来、2階席しか当選したことがない私たち。(それ以外の場所でのコンサートでも後ろのほうか端っこというのが定位置のようなものでした。)  また今度も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「待ち合わせ」

 本日、馬場俊英のニューシングルが発売になりました。  「待ち合わせ」は、今週末に公開される映画『孤高のメス』のイメージソングということで、最近はよくテレビCMでサビの部分が流れています。  こういうバラード、馬場さんの声質によくマッチしている気がします。  先日のライブでも当然聴かせてもらえました。(ツアータイトルになってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOSHIHIDE BABA LIVE TOUR Acoustic Circuit 2010

 5月26日(水)にZEPP NAGOYAで行われた「馬場俊英アコースティック・サーキット2010 ~待ち合わせ~」に行ってきました。  久しぶりのアコースティックスタイルのライブ。  1回目の抽選に外れてしまったため、取れた席は2階席になってしまいましたが、ここしばらくのホールコンサートと比べると会場もこぢんまりとしていてとて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Library

 2003年に発売された大貫妙子のベストアルバム『Library Anthology1973-2003』を聴いている。  2枚組、全33曲。  彼女の30年の音楽活動を俯瞰できる内容になっている。  私にとって特別な思い入れのある曲のいくつかは漏れているけれど、それらはそれぞれのアルバムの中で聴いてこそ輝きを放っていると考えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代の香り

 大貫妙子や石川セリのCDを車のHDDに録音しつつ、今更ながらに感じていることがある。  やっぱりLPレコード(カセットテープ)全盛の時代に作られたアルバムなんだなと。   レコードやカセットテープには、いうまでもなくA面とB面が存在していた。  CDはレコードとは比べようもなく大容量なため、もともとレコード媒体であったものを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ROMANTIQUE

 久々に祭がやってきている。  車のHDDに録音した『AVENTURE』の素晴らしさに大感動。  やはり「ブリーカー・ストリートの青春」には涙。 〈セリフの相手は真夜中のショーウィンド 舞台にあこがれ夢見たころは〉という一節に、なんとも甘酸っぱい感情が呼び起こされる。  全曲の歌詞を未だにほぼ諳んじている自分に気づいてまた感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋人達の明日

 久々に車の中で馬場俊英以外の曲を聴いている。  もちろん、石川セリのアルバム『星くずの街で』だ。  やっぱり「星くずの街で抱きしめて」は最高である。  で、今日ネットで検索してみたところ、なんと同曲の大貫妙子によるライブ音源がYouTubeにアップされているのを発見した。  音質は最低レベルであったが、一度だけ彼女のライブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more