テーマ:映画

光のお父さん

大阪の朝。 昨日は良い1日だったな~。 姉一家、姪一家と一緒に朝食バイキング。 食の細かったW君(姪の子ども)も、もりもり食べていた。 賑やかな食事で、ついつい食べ過ぎてしまった…。 3食分のカロリーを1食で摂ったぐらいの勢いだったかもなぁ。 夫が楽しみにしていた「光のお父さん」の公開。 自宅の近隣では、上映する劇場が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュラシックワールド

せっかくの夏休みだから、夏休みらしいことを!と思い映画を観てきた。 映画は娯楽と言う点で意見が合っている私たち夫婦は、社会派の映画とか内容の重いものはまず観ない。 観た後でいろいろ考えてしまうようなものは苦手なのだ。 ジュラシックパークは1作目を見ただけだが、恐竜の描写の進化にとにかくびっくりした。 ストーリーはいたってシンプル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STAR WARS THE LAST JEDI

混むことを予想して、上映開始時間の1時間前に到着した。 中央真ん中の席はほぼ埋まっていて、端っこの2人並びの席も後ろ寄りと前寄りしかなかった。 で、後ろ寄りをゲット。 入場までに時間があったので、にゃんこたちに会いに1Fのペットショップへ行ってみた。 わんこ・にゃんこ達が朝から元気に動き回っていた。 ここにいるのは、ほとんどが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スターウォーズ」の復習

よく行くショッピングセンターの1階にあるカフェ。 ランチ(パスタ・サラダ・ドリンク)が820円とお値打ちだ。 パスタは3種類から選ぶことができる。 ポイントがたまって、1食分無料になるので12時過ぎに行ってみた。 残念ながらほぼ満席で、今日はあきらめざるをえなかった。 女性率が100%近く、まさに奥様ランチの時間だわ…。 平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BD-君の名は。

久々に映画館で複数回観たのが「君の名は。」。 観る前は、若い子向けの恋愛アニメ、ぐらいの知識しかなかった。 あまり期待もせず、話題になっているから観ておこうという程度だった。 1回目 映像の美しさに魅了され、瀧・三葉やその周辺の人々の温かさが心地よく、テンポよく進むストーリーで飽きることなく見終えた。 ハッピーエンドに思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画鑑賞

パイレーツ オブ カリビアン 最後の海賊 を観てきた 前の4作を観ているので、今回も観ない訳にはいかないってことで。 ディズニー映画を観たのは久しぶり。 スピーディな展開と、ありえないけれどつい引き込まれてしまうストーリーに見入った2時間強であった。 もちろんダイナミックな映像は迫力満点、CGも素晴らしかった。 ジャッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAP THE LAST SHOW

水谷豊が監督・主演を務める映画を見てきた。 タップダンスが題材で、ストーリーはいたってシンプル。 平日の午後ほぼ毎日「相棒」の再放送を観ている私は、知らず知らずのうちに水谷ファンになっている。 と言うより右京さんのファンかも知れない。 それが、この映画に興味を持った理由の一つである。 以前アイルランドを旅行した時、田舎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ホビット 竜に奪われた王国』

うわっ、半年も放置してしまうなんて…。 ブログに広告が表示されてますがな(苦笑) ということで、久々の更新は公開されたばかりの映画『ホビット』第2作について。 ネタバレはしないようにしておりますが、容易に内容が想像できてしまうかもしれませんので閲覧には注意ください。 以下、下げます。 …
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

映画『風立ちぬ』

 宮崎駿監督の『風立ちぬ』を鑑賞してきました。  公開直後ですので、内容などについてはできるだけ触れないようにしながら感想を書き留めておきたいと思います。  最近の宮崎駿作品には「敢えて説明を省く」というか、「最初っから説明する気がない」というか、そんな姿勢が目立ちます。  今作もその例に漏れない内容。  ずいぶんと省略が目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ホビット 思いがけない冒険』ネタバレ感想

「だいたいあの指輪ってさ、嵌めるとヤバいことになるんじゃなかったっけ?」  出口に向かいながら今見てきた『ホビット 思いがけない冒険』に対する批判めいた感想を次々に挙げ合う男性3人組の後を歩きつつ、私は苦笑を浮かべていました。  冒頭に書いたのは、その最中に出てきた言葉でした。  別の男性がすぐに引き取ります。 「そうそう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホビット

 取り敢えず、二度目を見てくることにした。  日曜日の吹き替え版。  今度はど真ん中のシートを確保した。  ネタバレ感想はその後にでも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ホビット 思いがけない冒険』 ネタバレなし感想

 白状します。  今回の映画にはほとんど期待していませんでした。  数年前に『ホビットの冒険』が映画化決定の報に接した時も、『指輪物語』映画化の噂を知った1990年代の、あの熱狂とは比べようもないぐらい冷静な自分がいました。  制作にまつわる様々なニュースも、どこか遠くの世界での出来事としてとらえていたように思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チケット予約

 本日午前0時ちょうど。  来る12月15日(土)の「はなれ山オフ」に向け、109シネマズのIMAXシアターで上映される『ホビット 思いがけない冒険』のネット予約に挑戦した。  雰囲気的には一番乗り。  多少待たされたものの、思いのほか順調に予約手続きは進行。  エグゼクティブシート4席を確保し、カード番号の入力も終了。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローハンの召集

「お急ぎください!なぜなれば、われらの時代の運命が決せられますのは、映画館の中だからでございます。」  『ホビット 思いがけない冒険』の劇場公開まであと1か月強となりました。  つきましては、公開翌日の12月15日(土)、名古屋駅近辺の映画館にて「辺境国オフ会」を実施したいと考えております。  時間は流動的ですが、午後~夜…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画史上のセクシーなキャラクター

 久々にネットを楽しんでいたら、英国の映画雑誌が読者投票で決めたという「映画史上のセクシーなキャラクター」についての記事を見つけました。  2月初旬の記事ということで、(毎度のことながら)既に旧聞に属する内容なのですが、なかなか興味深かったので敢えて取り上げておきます。  飽くまでも「セクシーなキャラクター」ということで、演じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例山籠もり

 今日からパートナー氏の実家に出かける。  MiToくん、3度目の長距離だ。  今回は帰省の大渋滞を覚悟せねばならないだろう。  燃費のほうはどうなることやら。  それよりなにより、何事もなくゴールインできればいいが(笑)  向こうではひたすら『英雄伝説 碧の軌跡』をやりまくるつもり。  とはいえ、既に2周目まではクリア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

来たああああああああああああああっ!!

 昨日あたりからYouTubeやニコニコ動画で『ホビット 思いがけない冒険』の予告映像が見られるようになってます。  劇場予告編の上映も近そう。  なんかもう、これだけの映像でテンションが上がりまくりです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『コクリコ坂から』

 久しぶりに素直に感動できるジブリ作品を見た気がしています。  以下、ネタばれしないように気を付けながら感想を書き留めておきます。  冒頭に描かれる風景を見た瞬間から物語に引き込まれていく自分がいました。  1963年という時代設定が、そのまま私の原風景に直結していたことが大きいのだろうと思います。  そして、いきなり流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハリー・ポッターと死の秘宝 パート2』

 これを書こうと思って、前作(パート1)の感想を書いていなかったことに、初めて気がつきました。  前々作――「謎のプリンス」――の出来が個人的にはアレだったもので、前作はあまり期待もせずに鑑賞したところ、これが思いの外面白かった、というのが今更ながらの感想です、はい。  で、前々作の感想でテキトーなことを書いていたら、見事に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画二題

 ちょっと前に『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』と『プリンセス・トヨトミ』を鑑賞してきました。  前者はシリーズ物独特の「お約束」が理解できていて初めて楽しめる作品といった趣。  正直、前作のビミョーな出来具合からあんまり期待もしてなかったわけで、その意味では裏切られた感はありませんでした。  例によって、「登場人物た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく撮影開始

 既に旧聞に属する段階かもしれませんが、ここらで書き留めておくことにします。  いろいろあり過ぎて制作断念との噂まであった映画『ホビット』の撮影が、ついに先月の下旬からニュージーランドで始まったようです。  この映画については、企画当初の段階から非常に熱心に追跡している日本のファンによるサイトも存在しています。  詳報はそちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮住まいでなく

 もうそろそろよさそうなので、『借りぐらしのアリエッティ』についてちょっと真面目に語ってみます。  ネタバレになりますので、危険回避されたい方は御注意を。  少し下げます。  他のブログなどでもあまり取り上げられていないようなのですけれど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『借りぐらしのアリエッティ』

 基本的にネタバレなし感想です。  いや、『ゲド戦記』や『崖の上のポニョ』よりはなんぼかマシでした。  「ジブリ風美少女」がちゃんと出てきたのは何作ぶりでしょう?  決して二次元オタではない私でもアリエッティは十分に可愛らしく見えました。  わざわざ欝な気分になるために映画を見に行ってるわけではないので、ちょっぴり切ない…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

『ブッダ』映画化

 テレビの朝の情報番組で、手塚治虫原作『ブッダ』のアニメーション映画化が取り上げられていた。  正直、初耳。  この手の番組の常で、原作そのものよりも声の出演が誰それということに焦点を当てた紹介だった。  ま、それはそれでよい。  原作について下手なことを喋られた日にはかえって腹が立つに違いないから。  それにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ホビット』に関して

 『ホビット(原作日本語訳のタイトルは「ホビットの冒険」)』の映画化。  イアン・マッケランがガンダルフ役を再度演じるという情報が明らかになってからずいぶん経ちます。  しかし、2011年公開予定というわりにはその後の進展は遅々たるもの。  キャスティングが進んでいるというニュースもほとんど入ってきませんでした。  この5月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『孤高のメス』

 本日公開された映画『孤高のメス』を鑑賞してきました。  先日書いたとおり、この作品に興味を持ったのは映画のイメージソングである馬場俊英の「待ち合わせ」がきっかけ。  したがって、原作小説は読んでおらず、ましてやそのまた原作にあたる劇画作品が存在していたことも、原作者が本物の医療関係者であることも、何一つ知らない状態での鑑賞とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なんともはや

 ようやく『ロード・オブ・ザ・リング』のブルーレイ版が日本でも発売されるようだ。  しかも、劇場公開バージョンだけ。  エクステンドエディション版ブルーレイは『ホビット』の公開に合わせて発売予定とかいう噂までちらほら。  熱狂的なファンからとことんお金を搾り取ろうという意図が丸見えで笑える。  ふふん!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』

 というわけで、『のだめカンタービレ最終楽章後編』を見てきました。  何を書いてもネタばらしになってしまいそうなので、今日は努めて簡単に。  ものすごく真面目なストーリー。  笑える表現は意図的に抑えてあったように感じました。  総集編的な意味合いも持たされていたようで、長く付き合ってきたファンからすれば納得の収束であっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMAXシアター

 先の日曜日、名古屋にある109シネマズのIMAXデジタルシアターで『アバター』を見てきました。  TOHOシネマズのXpand方式の3Dで一度目の鑑賞をした後、名古屋にもIMAX方式の3D上映館があることを知って、どうしても比べてみたくなったからでした。  結論を先に書いてしまえば、「全然、別物」です。  前回の鑑賞では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『AVATAR』

 いろいろと話題になっている映画『アバター』を見てきました。  具体的なネタばれにならないように気をつけながら、感想などを書き留めておきたいと思います。  一言で表せば、分かりやすい作品であった、というところ。  上の感想は基本的には褒め言葉ですが、若干残念に思う部分もないでもありませんでした。  架空の星を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more