ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ買い替え

<<   作成日時 : 2007/12/10 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ボーナス支給を前に、テレビを買い替えてきた。

 正確には電子レンジの買い替えこそが喫緊の課題だった。
 
 このところパートナー氏が実家に帰る比率が高くなっている。
 そのために、先日も書いたような「5日連続カレー」などという喜劇が発生していた。
 帰ってきたパートナー氏、私の情けないブログを読むなり「独身生活」必需品の電子レンジ買い替えを提案してきた。

 というのも、我が家の電子レンジは時間設定がまともにできないという、なかなかスリリングな状態がこの数年にわたって続いていたのだ。
 たとえば3分30秒を設定しようとしてダイアルを回すと、数字が全く変わらなかったり、突然30秒ぐらい進んでしまったり、3分20秒まで進んでから10秒後戻りしたりと、変幻自在の役者ぶり。
 
 なにより、かなりの高齢で製品自体の寿命がきていたのは明らか。
 そんなこともあって、ここ数回、パートナー氏が帰ってくる週末に家電店回りをしていた次第。

 それがなんでテレビの買い替えになるのか?
 2階に置かれているメインテレビも購入後18年ほどが経過し、いろいろと不具合が生じていたのは事実。
 いちばんの問題は特定のチャンネルの画面が乱れに乱れまくって視聴に堪えないという点だった。

 で、つい先週、とある超有名巨大家電チェーン店に行った際、電子レンジとともにテレビも見てみたところ、買うならこれがいいかなと日頃から思っていた東芝のREGZAがずいぶんと安く売られていた。
 その店は「ポイント」がひとつの売り。購入価格の10パーセントなんてのは当たり前の状態。20万円もする品物を買えば2万円分の買い物ポイントが付いてくることになる。

 実に我が家らしいのは、
「テレビを買って2万円のポイントが付けば、そこそこの電子レンジが半額ぐらいで買える計算になるではないか。」
 などと考えてしまうところ。
 結局、テレビを買ったポイントで電子レンジを安く買うという既定路線が出来上がってしまったのだ。

 とどめになったのは昨日の新聞広告。
 地元の某家電店のちらしにあったREGZAの値段と、上の巨大家電店のそれの値段に4万円もの開き――もちろん、後者のほうが安かった――があるのを発見してしまったのである。

 今日の午後、勇躍購入に出向いたのは言うまでもない。

 そして…。
 なぜかビクターのEXEを買ってしまったのは、やはり我が家らしい理由だった。
 「EXEのほうがゲーム向き」
 という店員さんの一言で方向転換してしまったのである。

 まあ、思っていたよりはるかに安く買えたので満足。
 あとはPS3を買うだけだ。
 って、やりたいゲームありませんがな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
テレビ買い替え ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる