ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥さん

<<   作成日時 : 2010/05/04 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 我が家の2階北側にある二部屋はほとんど物置状態と化している。
 滅多なことで窓を開けたりもしないという、いわば幽霊部屋。
 いつも閉め切ってある雨戸の内側は、小鳥にとっては絶好の営巣スポットに。

 ところが、パートナー氏は「鳥インフルエンザ」恐怖症だ(笑)
 というわけで、時折鳥の巣を取り除く必要に迫られることになる。
 最近はこちらも賢くなった――こまめに窓を開ければ済むことだってば――ので、雨戸とアルミサッシとの隙間に新聞紙などを詰めて招かれざる客の来訪を防ぐようにしていた。
 ところが昨日、ふと北側の部屋を覗いてみると、かなり立派な巣ができているのを発見してしまった。

 パートナー氏の命令により私が強制執行の任に当たることに。
 当然のごとく「鳥インフルエンザ」と「ダニ」への対処として使い捨てのビニール手袋と殺虫剤を手渡された。
 マスクまでくれようとするのでそれは辞退して、いざ出陣。

 窓を開け、網戸と雨戸との間にできた巣に向けてダニ退治――そもそもいるのか?――のアースジェット噴霧攻撃!!
 しばらく間をおいていよいよ網戸を開けようとしたとき……。
 なにやらごそごそと蠢く物が私の眼に映った。

げげげっ!!もう雛が孵ってるじゃないか!?

 ひえぇぇぇぇぇぇぇいいいいい!!

 いらぬ殺生をしてしまった。

 安全地帯で様子を窺っていたパートナー氏ともども暗澹たる気持ちに襲われた私。
 取り敢えずその場を撤退し善後策を協議した。

 結論。

 雛にアースジェットに負けない体力と根性があることを祈るのみ。


 幸いその後も雛の鳴き声が次第に弱々しくなっていく――Oh〜〜 No !!――ようなことはなく、一晩経った今朝も元気そうな声が聞こえている。

 彼らの巣立ちの日がやってくるまで静かに見守っていくのがせめてもの罪滅ぼしであると、我々は深く心に誓ったのであった……(完)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
鳥さん ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる