ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 最初の訪問者

<<   作成日時 : 2012/10/10 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 外構改修工事が終了してから、2組の来訪者があった。
 両者とも、秘かに敷地内に入り込んでくれた挙句、しっかりと土産を置いていってくれた。

 第一の訪問者はネコ。
 我が家の建物周りの多くには赤っぽい小石が敷き詰めてある。
 下の写真のような具合に。
 ちなみに、飛び石がわりに設置されている枕木は擬木である。
画像

 と、それはともかく、この小石の庭は団地内をテリトリーにしているネコ族にとって絶好の排泄場所にもなっちゃったりするのである。
 そのあたり、一応覚悟はしていたけれど、いきなりだもんなあ…。

 で、その片付けを済まして1日もたたないうちに、今度は玄関先のシマトネリコの木に、イラガの幼虫がくっついているのを発見してしまった。
 地面に落ちていた黒っぽいフンのおかげで見つけることになった。
 第一の訪問者と同じく排泄物つながりというのがなんともはやである。
 他のイモムシ君ぐらいならば、蛹になり、成虫になるまで見守る寛容さを持てたかもしれない。
 でも、イラガじゃ優しく出来っこない。
 刺されたら大変だ。
 ということで、殺虫剤で昇天してもらった。
 合掌。

 それにしても、いたのが1匹だけというのがちょっと納得がいかない。
 あの手の虫は団体さんでいるのが普通だから。
 サイズから考えて我が家で孵化したものでないことは間違いないところ。
 たぶん、終齢幼虫だ。
 購入した植木屋からくっついてきてしまったのか、近所の家から移動してきたのか。
 なんにしても、招かれざる客であることに変わりはない。
 できれば再訪はご勘弁願いたいところだ。(当然、ネコ族も)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
最初の訪問者 ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる