ブログ版 趣味人の放言

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬場俊英 LIVE BEST 2013 〜ロードショーのあのメロディ in名古屋

<<   作成日時 : 2013/06/16 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

閲覧注意!! セットリストを載せています。


 6月15日(土)に、日本特殊陶業市民会館フォレストホールで行われた馬場俊英のライブに参加してきました。
 最初に書いてしまうと、このホールは音響が今一つ。
 バンドの演奏が響きすぎて歌い手の声が聞き取りにくくなってしまうように感じました。
 これは先年同じホールで行われたライブでも感じたことで、たぶん、私の耳のせいではないと思います。
 同じ名古屋の会場である名古屋市公会堂とは比べようがないというのが率直な感想です。

 と、いきなり後ろ向きなことから書き始めてしまいましたが……。
 ライブそのものは十二分に楽しめたんですよ、はい。

 以下、ネタバレ全開。











 今回はバンドスタイルでのコンサートということで、冒頭から聴衆のノリを意識した選曲が行われていました。
01 明日へのフリーウェイ
02 スニーカードリーマー
03 オセロゲーム
04 HALF
 立て続けに拳振り上げ、雄叫びを上げたくなる曲を連発。

05 青春ラジオ
06 三つ葉のクローバー
 爽やかソングを2曲続けてスタンディングは一旦終了。(こっちが勝手に立ってるだけなんですけどね。)

07 明日の旅人
 で、弾き語りを1曲。
 続けて、
08 小さな頃のように
09 スタートライン
10 弱い虫
 と、じっくり聴かせるモード。
 スタートラインは少し前から時々演奏するアレンジでした。

11 平凡
 「わるもの」パート終了と同時に再びスタンディングへ。(これも、こっちが勝手にやってるわけですが、なんかもう自然の流れという感じ。)
 ここから一気に終盤に雪崩れ込みます。

12 ラーメンの歌
 この曲のタイトルだけがライブで事前告知されたときは、まさかこんなに聴くのが楽しみになるとは思いもしませんでしたっけ。

13 向かい風は未来からの風
 これ、こんなにノれる曲だとは思ってませんでした。

14 勝利の風
 本日、いちばん勢いのよかった曲。
 嗚呼、この数時間後に日本代表はコンフェデレーションズカップでブラジルに完敗しちゃうんですよねえ。

15 ボーイズ・オン・ザ・ラン
 一気呵成にここまで来ましたが、正直、息切れ気味の私たち。
 いや、本気で殺されるかと(笑)

16 ロードショーのあのメロディ
 本編最後はツアータイトルであるこの1曲。
 ここでは、馬場さん自身も燃料切れしていることがはっきりしてしまいました。
 以前のライブなら3時間近く経過しているのが倣いであったはず。
 それが2時間しか使ってなかったんですから、完全に喉が悲鳴を上げてましたね。
 トークなどで喉を休ませる暇も惜しんで歌い続けたのには、ライブ後の握手会に向けて時間を確保したいという思いもあったのでしょう。
 けれども私は、ある期待が膨らんでくるのを感じていました。

 さて、アンコール。
En1 君はレースの途中のランナー
 少し休んで、喉は復活。
 さすがにプロフェッショナルです。

En2 君の中の少年
 以前アンコールの拍手代わりにこの曲をコーラスするのが流行っていた時期がありました。(これ、名古屋地区限定だったらしいのですが。)
 私はそういう雰囲気があまり好きではないほう。
 そのためもあって、この曲を聴くのを避けていた時期までありました。
 ま、こういう人間もいるということです。
 で、改めてライブで聴いてみると、やっぱりいい曲なんですよね、ほんとに。

 そして……。
En3 男たちへ 女たちへ
 久々に来ました!!
 ライブ本編の終盤で膨らんでいた期待は、「ひょっとして、あれ、歌ってくれるんじゃないか」というものでした。
 それが見事に叶って、ラッキー。

 いつもだと、なんだかしみじみしてしまう曲なのですが、この日はいささか雰囲気が違いました。
 馬場さん、妙に楽しそうだったのです。
 そのせいでしょう。
 途中のMCで語っていた「昔は隣のおばさんが留守の家に干してある洗濯物を取り込んでくれていたりした」というエピソードを織り込んだ、一風変わった「男たちへ 女たちへ」が披露される瞬間に立ち会うことができました。
 これだからライブはやめられません。

 11月には名古屋で2週連続のライブが開催されるとのこと。
 会場が小さめなので当選は厳しいかもしれません。
 当たるといいなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬場俊英 LIVE BEST 2013 〜ロードショーのあのメロディ in名古屋 ブログ版 趣味人の放言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる